アニメ

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新6話 感想!【ネタバレ】"すねこすり" 今回、涙なしでは見れない、、、。悲しすぎ。

ゲゲゲの鬼太郎 第6話「厄運のすねこすり」

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

前回、また金儲けのプランを考えて、悪巧みを行ったねずみ男

かみなり」さまの雷の電気を使って、電力会社を立ち上げたのであった。

しかし、たくらみは失敗と終わり、かみなりも鬼太郎に退治された。

 

第5話はコチラ↓ 


ゲゲゲの鬼太郎(第3期)が見放題!配信本数11万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

墓場鬼太郎も、2400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

 

公式Twitter

 


ゲゲゲの鬼太郎 第6話予告 「厄運のすねこすり」

 

 

 

ある人里離れた村に、ねこが飼われていた。

“シロ”と名付けられたそのねこに、えさをあげるおばあさん。しかし、一向に食べる気配のないねこ。

 

仲睦まじそうに見える、おばあさんと猫のふたりぐらしに、息子らしい男が、帰ってくる。

ただいまという言葉もない。ところが、そのおばさんと喧嘩調子になり、おばあさんは、シロの方をかわいがっている

 

 [コメント]:今回は、田舎の過疎化問題にも触れていますね。なんかすでに、おばあさんは息子に帰ってきて欲しいんだろーなーって気持ちが伝わります、、、。

 

この状況にねこに嫉妬したおとこは、飛び出すも。たまたま会った近所のおばさんと話をすると、近頃は過疎化が進んで、おばあさんとは、仲直りしたのかね。という会話をする。

 

男は、近所で変死体が見つかったといううわさを聞いて、のけぞる。そこへ、恐怖の妖怪が城の上から立ちはだかる。

男に対して、「帰れ」という。

おとこは、恐怖のあまり、退散していった。

 

そこへ、鬼太郎村へお手紙が。なんと、そこにもねずみ男の影。なにか、依頼を受けているらしい。

なんとか、到着したその山村で、男と落ち合う鬼太郎一家。

 

こんな子供にというシーンに、

「だいじょうぶですか?保護者がちゃんとみてなくちゃ。」

と男から指示をされるねずみ男にどぎまぎの鬼太郎。

 

そこへ髪の毛の中から目玉おやじが現れ、

「こやつの保護者はわしじゃ。この眼のあたりがそっくりじゃろ。」と、純正なる妖怪にも、おそろしさのあまり、会話が中断する。

 

 [コメント]:そりゃいきなり目玉おやじが、子供の髪の毛から出てきたらびっくりしますよね(汗)

アニメじゃなくて、現実だったら確実にちびりますね(僕なら)

 

ぎっくりごしになりそうな男からは、「よろしくおねがいします。」の依頼を受け、ねずみ男は承諾している様子。

そして、退治に向かう、鬼太郎に立ちはだかる妖怪“すねこすり”。

f:id:sora-no-color:20180513175601j:plain
©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:https://bit.ly/2jRaamZ)

 

すねこすりは巨大化し、大きな恐ろしい妖怪の姿で現れる。

おばあさんから退避してほしいとの鬼太郎の要求に、すねこすりは、状況が汲めていないようす。

こここで、闘いかと思いきや、すねこすりは、一時退散する。

 

そして、目玉の親父の忠告。

おまえは、妖怪なんじゃ。人の気力を吸って生きる、すねこすりなんじゃ。」との発言もむなしく、鬼太郎たちはすねこすりを見失う。

家に戻ったおばあさん。すねこすりがいつもの小さい猫の姿で戻ってくる。

シロが戻ってきたと、また、すり寄るシロに手を添えるが、病気が進行している(生気が吸われている?)らしく、せき込むようすがいたたましい。

 

 [コメント]:ねここすりは、自分が妖怪で、人の生気を吸って生きてきたということさえ知らなかった様子でした、、、。

 

大好きなおばあさんの体が弱っていったが自分のせいかもしれないと気付き始めてしまったねここすり、、、。

 

ちょっと今回は、つらすぎじゃないですか、、、!

 

そこで、男が登場し、もみくちゃのあらそいになりかけるが、一時的にねこは退散する。

そこで、クマ出没の注意が掲げてある岩場に入るシーン。

おばあさんは、シロがいなくては生きていけないと、息子よりもねこを追いかけ、山の中へ。鬼太郎たちは後を追った。

山の中へはいったおばあさんは、クマの出没に遭遇する。

 

しかしそこにねここすりが現れる。

おばあさんを助けるためなのか、巨大化した戦闘モードのすねこすりとなり、クマと格闘する。

うまくシーンは描かれていないが、なんとかクマを追い払った後のシーンが迫る。

 

おばあさんは、その巨大な妖怪がいつものねこだと気付いたのか、「おまえがシロなのか、、、。」と言い寄る。

 

 [コメント]:おばあさんは、その恐ろしい姿の妖怪を、かわいがっていたシロと感じ取り、恐れずに優しく近寄っていきます、、、。

ああー、もうやめてー、、、つらいわ!

 

そこへ、鬼太郎が到着。

みんなで説き伏せるのだが、目玉が「ほんとうに知らんのか、お前は妖怪じゃ。」

というと、そこで、我に返るすねこすり。

 

当地の現状から、江戸時代から生きていたらしい。それが、人の気力を吸って生きるという、本心が暴露される。

 

 [コメント]:目玉おやじが言うには、昔はこの村にも人が多かったから、みんなから少しずつ気力を吸っていたため、本人も、人間も妖怪だと気づかなかったようですね(元気玉みたいなもん)。

 

しかし今は、過疎化により、一人の人間に長く飼われるようになってしまい、飼い主の気力を大きく奪って、死に追いやってしまっていたと、、、、。

 

「俺が人の気力を吸って生きるのであれば、もういい。本当に食ってやる。」と、おばあさんに、意気込む様子。

 

 [コメント]:おばあさんと別れるために、わざと怖い妖怪のフリをするすねこすり、、、。

んー、見ていてツライ、、、。

 

そこへ、息子のおとこが、「俺の家族を返せ。そして、どうしてもというのなら、俺を食えよ。俺にとりついてもいいんだ。だが、ばあさんだけは止めてくれ。」

 

その勇気ある発言に、すねこすりは逆上する。鬼太郎が戸惑っているすきに、おばあさんが襲われそうになる。

 

そして、息子は、持っていた傘で、勇気の一撃

顔の一部にあたって、「ギャーっ」と叫ぶすねこすり。

しかしそれは明らかにやられた演技であった。

 

 [コメント]:あーもう、すねこすり、、、つらすぎ!!涙でてきます、、、

 

すねこすりは、シロと名前の書かれた、鈴の首輪を加えつつ、ねこの姿にもどり、山奥へ去っていく。

 

その間、ねこの回想録は続く。

その村の家へ初めて入って、おばあさんと仲良くなった様子。

そして、いつも「母ちゃん」として、恩を受けていた様子。

自分が気力を吸って生きているという実態を忘れかけていたこと。

それを思い出したすねこすりはそのままとぼとぼと暗闇の山村の森の中へ消えていく

 

 [コメント]:すねこすりが、鬼太郎に退治されるという最悪のシナリオじゃなくてよかったです!

 

山の道路上で、鬼太郎一家と、依頼者は別れの挨拶をしている。

「おまえが、東京なんかにいったおかげで。」とばあさん。

 

だが、息子は「こんなさびしい村にさびしいばあさんじゃ、おれがたまに帰ってきてやるよ。そうしないとまた取りつかれるからな。」

「なにをっ。」と、喧嘩をしているような親子。

しかしお互い見つめあって、笑っているシーン。

 

 [コメント]:結局は親子の絆は強いってことですが、すねこすりがかわいそうですね、、、。

 

そこで、すかさずねずみ男が、依頼者からの返礼を求めて出る。

鬼太郎は、あきれた様子で、シーンカット。ありがとうございましたとの、お互いの挨拶に、話は終了となる。

 

おとこは、東京でプータローをやっていると聞くが、そこはそこで大変な様子であり、あえて、田舎町の山村にも大変な様子は映る。

しかし、実際の人間関係の回復とともに、もう妖怪に取りつかれることはなきにしたいとことであった。

 

結局、鬼太郎は、依頼の手紙を受け取っているのかというシーンにねずみ男との憎めない狡猾さがあった。 

 

ゲゲゲの鬼太郎 第6話 感想!

今回は、バトルではなく切なくも悲しい物語でした。

 

すねこすりは自分が妖怪だということすら気付かずに、大好きな人間(飼い主)たちを死に追いやってしまっていました。

そしてそれに気づいてしまった残酷さ。

 

それでもすねこすりは自分が身を引くことに決めました。

しかも恐ろしい妖怪といううその態度までとって、、、。

 

ほんと今回はつらい悲しい話でした。

ていうか、鬼太郎は完全に空気でしたけどね!

 

 

今回のゲゲゲの鬼太郎は、根底に流れるテーマが結構深く、単純に「妖怪は怖い」から「悪である」というものではなく、人間の汚い部分にも焦点を当てています!

 

そして、妖怪と人間は共存できるのか?すなわち、異文化や互いを知らない者同士が理解して共存できるのか?というテーマを投げかけています!

まあ、楽しんで見ている子供たちには、そこまでわかる必要ないんでしょうけど。

 

というか、、、、

いい加減、猫娘と まな を活躍させてくださいよ!! 

 

 

 

 

 

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)が見放題!配信本数11万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル! 

墓場鬼太郎も、2400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

 

Feedly

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です