ダイの大冒険

【ダイの大冒険】第28話 バランの憎しみとダイの母!![感想]

ダイの大冒険 第28話
「ダイの秘密」

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

動画配信サービスの「画質」を本気で比較・採点!!結果はコチラ!!

 



👇 圧倒的強さのラーハルトにヒュンケルはなす術なし!?第27話をチェック!!

【ダイの大冒険】第27話 ポップとヒュンケルの絆がカッコイイ!![感想]ヒュンケルが3人の竜騎衆と対決! 圧倒的な強さを持つヒュンケルでさえも手も足も出せない 陸戦騎ラーハルトの強さ!...

 

ダイの秘密

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

ダイをかくまっている牢屋

「今、ドラゴンの騎士様が こちらに向かってきています すぐ近くです」とメルル

「ドラゴンの騎士!」と反応するレオナ「バランだ!二人は、あの紋章でつながっている、まもなく この城に表れるだろう 急いで守りを固めなければ」とクロコダイン

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「わかったわ、あたしとクロコダインとで 守りにつきましょう、ナバルさんたちは、ここでダイくんにつきそってあげて」とレオナ

 

「姫には危険だ!」と案ずるクロコダインだが「バランが相手では、あなたも無傷ではすまないわ、回復系呪文の使い手がいるでしょう?」とレオナが気丈に返す

「…………やむをえませぬな、言われて、考えをまげるかたではないでしょうし」とクロコダインが、そのレオナの目をみて納得する

 

「そういうことね、さぁいきましょう!ナバルさん、メルル!絶対に、ダイ君を牢の外に出してしまってはだめよ」とレオナが、ダイに目をやる

目のあった「何、お姉ちゃん……」と不安なダイ レオナは、ダイの腰にナイフをつける
「なに?なにするの?なにこれ!」とつけられて嫌がるダイ「武器よ、これで自分の身を守りなさい」とレオナ

 

 

 

 

 

 

 

 

「身を、守るって・・・・・・」とまったくピンとこないダイ「決まってるでしょ、これを使って戦うのよ!」とレオナ
「ええ!?やだよ。こんな怖いの!取ってよ!お姉ちゃん!」と泣きそうになる、記憶を失ったダイ

レオナは、そんなダイを抱きしめ 接吻を交わす

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

「ダイ君、何度も教えたけど、君は勇者なのよ!ちっちゃいけど、勇気があって、明るくて、まっすぐで、それが!本当の君だわ!ただびくびくしてるだけの君なんて!勇者じゃない!ダイ君じゃない」とレオナも涙ぐみながらダイの記憶に訴えかける

「そんなの、嘘だよ……僕が、僕が本当は勇者だなんて……それに、もう少し待っていれば、僕を守ってくれる人が来るよ」と笑顔で話すダイ アバンの気配を感じている
(やはり、本能的にバランを、父と感じ取っている……)とクロコダインが察する

 

「……違うわ、それは敵よ!!そうよ、君の心から、君とあたしたちのかけがいのない、思い出を奪った許せない敵だわ!そんな奴が来るのに喜ばないでしょ!!戦って!!ダイ君!!戦って自分で取り戻すのよ!思い出と、勇気を!」とレオナがぐっとダイの腕を掴む
「さぁ、クロコダイン」とレオナ「心得た」とクロコダインと共に アバンのもとへと向かった

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「これって……そういえば……なんだか、前にもこんなことが、あったような気がする……」とダイが、このナイフから デルムリン島での記憶を、うっすらと思い出した

 

竜騎衆と戦うヒュンケル

ラーハルトに倒されたが、ピクリと指先を動かす
「死に切れんと見えるな……だがとどめはささん、己のふがいなさを後悔し、死ぬがよい……俺はディーノ様を奪い返すために、バラン様のもとへ急ぐんでな」とラーハルト
(ディーノ……ダイのことか……)とヒュンケルが、必死に立ち上がる「……まだ無駄なあがきをするのか」とラーハルト

 

「父親だろうが、ダイを渡すわけにはいかん……ダイは……ダイは……今や地上の人間のすべての希望なのだ!!」とヒュンケル

「下らん、地上のごみの人間どもに、そんなものを抱く権利などないわ、よかろう冥土の土産に教えてやる、バラン様が何故あれほどまでに、人間を憎むかを!バラン様がこの世でただ一人愛した女性、すなわちディーノ様の母上は、人間に殺されたんだ!」とラーハルト
「ダイの母親を殺したのが、人間だと……!なぜ人間が!ダイの母親とはいったい何者なんだ!」とヒュンケルが食いつく

 

 

 

 

 

 

 

「……本来ドラゴンの騎士とは、この世にただ一人しか産まれえぬものなのだ、ドラゴンの騎士の力は天地をも覆せる、それ故に、世界でただ一人しか持てぬ一代限りのもの、ドラゴンの騎士が寿命を終えんとすると、天より聖竜マザードラゴンが降臨し、戦いにあけくれたその体をいたわるように包み込むという」とラーハルト

 

戦いの終えた騎士を、マザードラゴンが包み込んでいる
「そして使命を終えたドラゴンの紋章は、マザードラゴンの宿した生命へと受け継がれるのだ……新たな騎士を宿したマザードラゴンはいずれかの地に、その子を産み落とす、その地の人間はその子を神の子として崇め育てあげる……そして成人した暁に、己の宿命に目覚めるのだ、したがってドラゴンの騎士は、親の顔も子供の顔も見ることもなく、ただ戦いにあけくれて終える宿命のはずなのだが……バラン様の代で例外が起こった、15年前……」とラーハルト過去を語る

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

ハドラーの手により、混乱する15年前の人間界
「魔王ハドラーが世界に接近しているとき、ドラゴンの騎士はこの世界に表れなかった、ハドラーを倒したのは人間の勇者だった、そのころ、バラン様はより強大な敵と戦っていたのだ、世界の均衡を崩すものを制裁するのがドラゴンの騎士の役目だったからだ、地上界の支配をもくろむ最後の知恵ある竜、冥竜王ベルザーに比べれば、ハドラーなど、黙殺しても仕方ないような小物に過ぎなかったのだ……」とラーハルト

 

一人、誰も知ることもなく 竜王と戦う過去のバランの姿があった
「ベルザーの一族を死闘の末、滅ぼしたバラン様は瀕死の重傷を負ってしまった、バラン様は最後の力を振り絞って、ドラゴンの騎士が回復するという奇跡の泉へと向かった」とラーハルト

 

ボロボロな中、泉に辿り着くが、泉に入る前に、力尽きてしまったバラン
「……これまでか……」と倒れるバランだが、何者かが水を渡す「これを飲んで、怪我や病気によく聞く水と言われています」と村の女の子
「人間の娘……」とバラン

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「それが、バラン様とソアラ様の出会いだった、戦いにつかれたバラン様は、ソアラ様の中に太陽を見た、やがて二人の間に愛が芽生えた……アルキード王国の王女様であったソアラ様に招かれ、王宮に入った二人の仲はますます親密となっていった……だがそれを快く思わない家臣たちがいた、見ず知らずのバラン様に、次期国王の座を渡したくなかったのだ!」とラーハルト

バランたちを嫌な目で見る家臣たち

 

「王様、どうやらあの騎士は人間ではないようです!」と王様に、バランが不利になる話をする家臣
「なんだと!」と驚く王「もしかすると魔王の手下の生き残りかも」と嫌なことを言う家臣別の家臣

 

 

 

 

 

 

 

「魔王ハドラーの猛威も記憶に新しい人間どもは、バラン様を城から追放した」とラーハルト
雨の中、城を追放されたバランだが ソアラは一人バランのもとに向かっていた
「ソアラ……所詮私は、人間とは結ばれぬ運命だった……君と暮らした日々は幸せだった。さようなら」とバランが立ち去るが

「バラン!お願い!私たちを、おいていかないで!!!」と後を追うソアラ「私達……?まさか、ソアラ……子供が!」とバランが察する
「なんと……血に塗られたこのドラゴンの騎士が、子供を授かったというのか!」とバランがソアラを抱きしめる

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「その子供が……」とヒュンケル
「ディーノ様だ」と答えるラーハルト
(ダイは、ドラゴンの騎士との人間の間に産まれた子供だったのか……!)とヒュンケル

 

「バラン様たち3人は、テランらの深い森で静かに隠れ暮らしていた」とラーハルト

 

森の奥深く 小さな小屋で暮らす二人
「ソアラこの子は何と名付けようか」とバラン「ディーノはどう?あるきーどの言葉で、強き竜という言葉よ」とソアラ
「強気竜ディーノ……良いなだな!ディーノ!」とバランがディーノを持ち上げると 泣きそうになるダイ

「ディーノいい子よ、びっくりしちゃったわね」とソアラがかわりになだめる

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「だが人間どもは、その安息な日々を続けることも許さなかった、魔物に王女を奪われたとあっては国の名折れと怒った国王は、二人の居場所を突き止め、大群をもって取り囲んだ」とラーハルト

小さな小屋に対して 何十の軍勢が取り囲んでいる
「あなた!」とソアラが怯える
(人間を殺すわけにはいかん……)とバラン

 

「バラン様は意を決した……」とラーハルトが語る

「降伏しよう!だが、ソアラと息子の安全を保証してくれ!」とバラン
「良いだろう!いかに魔物の子でも、儂の孫だ、この国にはおけぬが、どこか異国の地に送り届けてやろう!」と王様は条件を飲む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「バラン様は、自らの意思でアルキードの兵士にとらえられた、そしてディーノ様は、ソアラ様と離され、異国の地へと送られていった」とラーハルト
ダイを乗せた船が 異国へと向かう

 

「貴様は極刑に処す!」と王様

処刑台に立つバラン 魔法使いがバランを取り囲む
(ソアラ……ディーノ……幸せに暮らせよ)と覚悟するバラン

 

「放てー!」と家臣がいうと 大量の攻撃魔法がバランへと打ち放たれる
しかしその時「やめてえええ!!!」とソアラが バランの盾となる
撃たれたソアラを見て 王様 家臣 兵士 全員が驚く

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「ソアラ!ソアラ!ソアラ!!!」とバランが何度もその名を呼ぶ
「あな…………た……」とかろうじて声を出すソアラ

「バカな!何故、こんなことを!」とバラン「父上たちが……これ以上、酷いことをするのを……見て……やめなかった……でも、人間を恨まないで……皆臆病なだけなの……」とソアラ
「よせ……!もうしゃべるな!」とバラン

 

「お願い……ディーノを……二人で……」ソアラが力尽き その命を失う
「……ソアラ…………ソアラーーーーー!!!!」と泣き叫ぶバラン

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「愚か者めが!魔物を庇って死ぬとは恥をさらしおって!!」と王様
「恥さらしだと!?貴様ら一体!何様のつもりだ、消えろ!消えろ人間ども―――!」とバランが 怒りのまま 卑劣な人間たちを倒す

 

「アルキード王国は、この世から消えた……」と語るラーハルト

 

「なんという自分勝手な生き物なんだ!私はこんなくずどものために、冥竜王と戦っていたというのか!人間がこんなくずどもだと知って俺、守ってやったりなどはしなかった―――!」と怒り炎を強くするバラン

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「バラン様は世界中を探したが、ディーノ様は見つからなかった、どうやら、船が難破してしまったらしい、その失意のどん底の時に、大魔王バーン様がお声をかけたのだ、まず滅ぼすべきは人間ではないかと、これがバラン様が俺だけに打ち明けてくれた、悲しい過去だ……」と語り終えたラーハルト
その話を聞き、動くヒュンケル
「お前まだ……!」驚くラーハルト

 

「ラーハルト……お前は強い……俺には、立っているだけの力も残されていない、だが今の話を聞いたら、このまま倒れているわけにはいかなくなった!ダイのためにも、バランのためにもない!!」とヒュンケル

 

 

 

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――

 

「バラン様のためだと!?」とラーハルトが驚きと怒りを見せる
「俺には……バランの気持ちが良く分かる、かつては、俺も人間の世界に失望していた、魔王軍に魂を売り、すべてを破壊してやりたいと思っていた、だが俺は気付いた!いや、仲間たちが気付かせてくれたんだ!人間の世界も、まだまだ捨てたもんじゃないってことをな!!だから今度は、俺がバランにそれを教えてやりたい!俺になら、伝えられるかもしれない」とヒュンケル

 

「お前なんぞに何が分かる!!バラン様の心の痛みが、お前らなどにけせるほど軽いものとでも思ったか!笑わせるな!!」とラーハルトが怒りのままに槍を突き刺すが
寸でのとこでかわすヒュンケル

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「バカな……心臓を狙ったのに!」とラーハルト
「お前の攻撃は見切った!正直今までの俺は、お前らを倒し、バランと戦う時の余力ばかりを考えていた。だから、必要以上に大きな間合いで、お前の攻撃をかわそうとしてしまったんだ、しかし今は食らってもかまわんという覚悟でお前と戦っている、それゆえ、紙一重で致命傷を避けられるようになった!!」と覚悟の目をしているヒュンケル

「なめるなああああ!」とラーハルトがラッシュをかけるが すべてをギリギリでかわすヒュンケル

 

鎧を失ったのに 手に持つ剣だけで、相手の攻撃をかわし 受けながら 反撃もするヒュンケル

剣と槍で力をのぶつけあいとなる

「どこにこんな力が!それに先より程よりも早い!」とラーハルト
「これが命を懸けた時の人間の力だー!」とヒュンケルが人間の誇りを持つ

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「そんなもの認めん!」とラーハルトが
ラッシュをヒュンケルに当てる「ぐあああ!」そのまま吹き飛ぶヒュンケル 剣も落とす

 

「接近戦に持ち込むとは考えたものだが、ひとたび距離が離れれば、剣が槍に勝てる道理はない!もはやお前は身動きすらできんはず、このまま一突きにすることはたやすいが、それでは俺の気がすまん!!」と槍を回し始めるラーハルト

(ハーケンディストール!)と技に気付くヒュンケル

 

「お前にはもう一発!こいつをくれてやる!むごたらしく死ね!下らん戯言をたらした罰としてな!ハーケンディスト―――ル!」大技を撃つラーハルトだが

「かかったな!……一か八か、俺の命をおとりにした最後の罠に!お前と俺の武器が描く、闘気の形を見るがよい!」とヒュンケルが、鎖を持ち出す ラーハルトの攻撃と鎖が重なり 十字が描かれる
「十字!」とラーハルトが気づく

 

「グランドクロス!!!」とヒュンケルが最後の大技で、ラーハルトを倒す

「バカなぁああああ!闘気を込めた自分の武器を・・・・隠し持っていたのかーーー!だが、やつは完全に無防備のはずだった!」と吹き飛び倒れるラーハルト

 

「……ど、どこに……そんな武器を」とボロボロのラーハルト
「これが、俺に残された最後の武器だ……!」と見せたのはアバンの証
「……そんな……ちゃちな鎖で……」とラーハルト

「この鎖は、誰にも切れん!俺達の、アバンの使徒の……絆の証なのだからな!」と大事そうにアバンの証を手にもつヒュンケル
「……絆……」とラーハルトはその場に気絶した

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「やはり……グランドクロスを使った直後は……思うように……動けん」とヒュンケル倒れそうになったその瞬間
やられたはずのボラホーンが、ヒュンケルに攻撃する

 

「貴様!まだ生きていたのか!」とヒュンケル
息をきらしながらも立ち上がっているボラホーン

 

 

 

 

 

 

 

「よかろう……!今度は顔面をぶち抜いてやる!」とヒュンケル
「ぐへへ……できるかな……」とボラホーンが取り出したのは 気絶しているポップ
「ポップ!!」とヒュンケル

 

「さぁ。武器を捨てろ……さもないとこの小僧の頭を握りつぶすぞ!」と人質を取り脅すボラホーン
「卑怯な!」とヒュンケル

 

手に力を入れると ポップが痛みで叫ぶ
「やめろおおおおおお!!!」とヒュンケル

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

――――――――――――――――――――――

 

ダイの大冒険 第28話  感想!

今回は、なぜバランが人間を憎んでいるのか?

ダイの母ソアラとはどんな人物だったのか?が語られました!

 

当時、魔王ハドラーを勇者アバンが討伐している中、竜の騎士バランはハドラーなど足元にも及ばない強さの冥竜王ヴェルザーとの死闘を繰り広げていたのです。

 

ヴェルザーを倒したバランは傷つき命が尽きそうなその時、人間のソアラに出会い、ドラゴンの騎士でありながら人間の女と恋に落ちてしまいます、、、

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 



なんだかんだで、バランとその子供で、まだ赤ん坊のディーノ(ダイ)、ソアラは離れ離れにされるのですが、バランが魔法攻撃で死刑になるその瞬間、ソアラがそれをかばって受けて死んでしまうのです。

バランは人間を強く憎み、その国は一瞬で滅んでしまうという、、、。

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

まあ、漫画の展開としてはよくある流れなんですけどね。

要は、バランは真の悪ではないというところがポイントでしょう。

 

その話をラーハルトから聞かされたヒュンケルは、自分の境遇と重ね合わせ、自分ならバランを説得するかもできないと思うわけです。

 

それまでズタボロにやられていたヒュンケルですが、バトル漫画によくある本気の力で復活して、形勢逆転!

ちょっとご都合主義すぎるところはありますが、黄金期のジャンプらしくていいですね!

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

ヒュンケルはいつも一度はズタボロにやられて、そして復活するというのがパターン化してしまっていますw

 

そしてダイの近くまで来たバラン。

レオナたちはダイを守り抜くことができるのでしょうか?

 

👇たった1分でスマホの料金シミュレーション! 一番安い通信会社が分かります!

【スマホ料金1分で比較】ドコモや格安SIM 7社のプラン[2021]ドコモ、au、ソフトバンクに、格安SIM5社の計8社の月額料金が、同時に1分でシミュレーションできます! 自分に合った条件を選択していく...

 

👇ストーリー重視謎の深いアニメ おすすめ10選はコチラ!↓

【2020】世界に没頭! ストーリーアニメ おすすめランキングストーリー重視のおすすめアニメ 2020年版! 深い謎とストーリー! 世界観に没頭しましょう!...

 

👇嫌なこともぜーんぶ忘れて笑いたいときには、ギャグアニメ!

【2019初笑い!】大笑いおすすめギャグアニメ10選!ランキング2019年、初笑いはギャグアニメで!! 爆笑できるコメディギャグアニメ10選を紹介します! 頭カラッポで大笑い!2019年を楽しい1...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です