ダイの大冒険

【ダイの大冒険】第18話 ヒュンケル超かっこいい!![感想]

ダイの大冒険 第18話
「ヒュンケル対ハドラー」

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

動画配信サービスの「画質」を本気で比較・採点!!結果はコチラ!!



👇 ついにあの男が復活!!第17話をチェック!!

【ダイの大冒険】第17話 最強の助っ人登場!![感想]ダイたちが絶体絶命!! そのとき、あの最強の助っ人が登場です! まさにジャンプの王道パターン!...

 

ヒュンケル対ハドラー

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

氷魔塔が崩れ落ちる

「ヒュンケル、お前生きていたのか……」と驚くポップ
氷魔塔の中から マァムを抱えたヒュンケルが
マァムが目を覚ます「これは夢……それともあたし、死んじゃったの?」と死んだはずのヒュンケルを見る

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

「夢じゃない、死んでもないさ」とヒュンケル「ヒュンケル!生きていたのね、いきて、本当に良かった……」とヒュンケルに抱き着くマァム
「てめぇヒュンケル!こっちにもけが人がいるんだぞ!なんとかしろい!」と嫉妬するポップ
「薬草だ、使え」とヒュンケルが薬草を雑に投げる、文句言いながら薬草を食べるポップ



© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

ヒュンケルとハドラーが相対する
「一つ聞かせてもらおうか、お前は地底魔城の崩壊に、巻き込まれて死んだはず」とハドラー
「そう……死んだはずだった、だが俺はある男によって、死の寸前で救われていたのだ、まさに死の寸前でな……」と語るヒュンケル

 

マグマに飲み込まれ ヒュンケルが死ぬ寸前
鳥のモンスターに乗ってクロコダインが登場
マグマの中からヒュンケルを救う

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「生きていたんだな……クロコダイン」と落ち着いた場所で話すヒュンケル
「うむ、鋼鉄の体だけが俺の取り柄だからな、それにお前の部下の手当てもよかった……九死に一生を得たところ、このガルーラに救われた」とクロコダイン
「俺はお前を殺そうとしたんだぞ……!その俺を何故……!」とヒュンケル
「この俺にお前が手当てを命じたのも 無事の情け、情けには情けをもって答えねばならん、それに、おれからもお前はダイ達の力になってやらえばならん」とクロコダイン



「武士の情けというのなら、あのままほうっておいてくれれば良かったのだ……!俺は自分の弱さを棚に上げて、師であるアバンを裏切り、人間を恨み続けた!いっそ死ねば罪を清算で来たものを!こうしておめおめと生き恥をさらさなければならぬとは」とヒュンケル

「……ヒュンケルよ、俺は男の価値というのは、どれだけ過去へのこだわりを捨てられるかで決まると思っている、たとえ生き恥を晒し、万人に蔑まれようとも、おのれの信ずる道を歩めるのなら、それでいいじゃないか、ガルーダが言うには、ダイたちは来たへ向かったそうだ、おそらく、バルジの島だろう、俺はダイ達に加勢する、それが、武人の誇りを思い出せてくれた、あいつらに対するせめてもの礼よ!」とクロコダイン

「待て!お前の言う通りだ……死んで済むほど、俺の罪は小さいものじゃなかった!それに お前とマァムは、初めて俺のために泣いてくれた!その涙にむくいるためにも、俺は、俺は!戦い続けなければならないんだ!」と立ち上がるヒュンケル

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

すると、その声に反応してか 呪いの魔剣が目の前に表れる

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「鎧の魔剣!地底魔城、崩壊の時に失われた魔剣が、なぜここに!しかも、完璧に復元している」とヒュンケル
「真の武具は持ち主を選ぶというが、おそらくこの魔剣は、蘇ったお前の闘気にひかれて、ここまで来たのだろう」とクロコダイン
「アムド!」と唱えると 鎧を身に着けるヒュンケル

「そうだ、お前の闘志が失わない限り。その鎧もまた、不死身なのだ」とクロコダイン
「ありがとう、獣王!」と礼を言うヒュンケル

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

ここまでの回想を終えるヒュンケル
「信じられん!貴様はともかく、あのクロコダインまでがダイ達に寝返るとは!」とヒュンケル
「奴が炎魔塔を打ち砕く音を聞けば、嫌でも信じるさ……マァム、立てるか?」とヒュンケル
ええ、と答えるマァム



「このままここは俺に任せて、ポップとバルジの塔へ向かえ、すぐダイもかけつけてくるはずだ」とヒュンケルがマァムに優しく語る
「ええ、でも……」とヒュンケルが心配のマァム

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「おお!そっかそっか!サンキュー!お前も頑張れよな!」とポップがマァムをかついでいそいそと場を離れる
「何するのよポップ!」とマァム「うるせぇ!ほっとけって言ってるんだから、ほっときゃ良いんだよ!」とポップ
(これ以上べたべたされてたまるかっつのー)

 

一人になったヒュンケルに 鎖が襲う
鎖に巻き疲れ 魔物二体に挟まれるヒュンケル
「裏切者には死あるのみ!それが魔王軍のおきてだ……じわじわといたぶりながら殺してやろう」とハドラー
「さぁ!どうやって料理してやろうか」と魔物二人が笑う



「貴様……俺をなめてるのか……それとも、相手の実力が見抜けんほどバカなのか?」とヒュンケル
少し力を入れただけで鎖を壊し
一瞬でまもの二人を倒した

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

「こんな雑魚で、俺の相手がつとまるものか!俺を殺したければ、貴様自信の命を懸けて挑んで来い!」とヒュンケル
「こ、小僧ーーー!」と怒るハドラー

炎魔塔では クロコダインが雑魚相手に無双
「炎魔塔にこれ以上ちかづけさせるな!」とザボエラ
「じいさん、下がってろ!獣王痛恨撃ーーーーー!」を放つクロコダイン
雑魚ごと 炎魔塔を完全に砕く
逃げるザボエラ

 

バルジの塔へと向かっているダイ
「体が軽くなった!結界が消えたんだ!」とより早く走るダイ

クロコダインのほう
「なんちゅうすごい技じゃ!しかしおぬし、痛恨撃とは物騒でいかんのう、獣王会心撃とでも、改名したらどうじゃ!」と提案するバダック
「はははは!そいつはいいな、ありがとよ じいさん」とクロコダイン

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

バルジの塔の頂上ではフレイザードが待つ
「あーあ、せっかくの結界が消えちまったじゃねぇか、ハドラー様もなってねぇなぁ」とフレイザード

 

ヒュンケルとハドラー
「炎魔塔はくだけた、次は貴様の番だ!」とヒュンケル
「ハドラー様!」と生き残りのまものが出てくるが「貴様らは手を出すな!奴には俺の本当の力を見せつけてくれる」とハドラー



「俺のはもう、アバンの使徒と名乗る資格はない、師の仇などとおこがましいことは言わん、だが、俺の父バルトスの命を奪ったお前を、生かしておくことはできん」とヒュンケル
「若造がーー!親子こうしてこの俺にたてつきおって!消え失せろ!」とハドラーが魔法を放つ
大きな爆発音がするが ヒュンケルの鎧には効かない
「バカな!?イオナズンが」と驚くハドラー

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「忘れたか、この俺の鎧はいかなる攻撃呪文も受け付けんことを!覚悟しろ、ハドラー!」ときりかかるヒュンケル
魔法を撃ちまくるが 鎧に通用しない
「くたばれ!」とヒュンケル

 

ヒュンケルの剣を かぎ爪で受けるハドラー
「俺のヘルズクローで貫けぬものなど、この世にはないわ!」とハドラー
「面白い、そう来なくてはな!」とヒュンケル

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

走るダイのもとへ「だーーーい!」とポップ達が合流する
「ポップ!マァム!」とダイ
「ヒュンケルが、ヒュンケルが来てくれたのよ!」とマァム
「まったく。地獄に仏だったぜ」とポップ



「そうか・・・!やっぱりヒュンケルもアバンの使徒だったんだね」と喜ぶダイ
「先生も、きっと喜んでるでしょうね……」とマァム
「さぁ行こう!レオナを救いに!」とバルジの塔へと向かうダイ達

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

ヒュンケルとハドラーが切りあう
「互角だ!いや、むしろハドラー様がややおされておる!」と横のまもの

(だてに魔軍司令は名乗ってないな、大した強さだ)と感心するヒュンケル
(想像以上に強い、大魔王バーン様が気に入られるわけだ……しかも呪文が聞かぬ分こちらがやや不利……あの鎧さえなんとかできれば……よし!)作戦を立てるハドラー

 

「ブラッティスクライド!」あの必殺技を撃つヒュンケル
ハドラーの心臓を貫く
「意外ともろかったな……終わりだ、ハドラー」とヒュンケル
「そんな!ハドラー様が負けた!」とまものたち

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

倒れたハドラーに近づくヒュンケル
しかし、急に眼を覚ますハドラーは 不意打ちでヒュンケルの鎧を爪で貫く
「バカな!急所を貫かれて、なぜ動ける」とヒュンケル
「あいにく俺の心臓は左右に一つずつあってな……お前が剣を引くのを待ってたのだ……さぁこの俺の、地獄の炎を鎧の中に流し込んでやる!メラゾーマ」
とハドラーが 貫いたその爪から地獄の炎を放ち 内側からヒュンケルを焼き尽くす
「ぐあああああああ!」と苦しむヒュンケル

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

バルジの塔へ走るダイ達が
マァムが急に立ち止まる
(ヒュンケル!)と何か嫌な気配を察したマァムだった

 

――――――――――――――

メラゾーマを放ったハドラー
「どうだ俺の炎は、地獄の苦しみだろ?貴様の全身を蝕むまでは消えはせん」とハドラー
「己・・・・・姑息な真似を・・・・」とヒュンケル
「体が、体がいうことをきかん……」と倒れるヒュンケル

「もはや自慢の剣も使えまい、だが俺はまだ切り札を残しているぞ!我が最強の呪文を!あながあいたその鎧で耐えられるかな?食らえ!ベギラゴン」とハドラー



強い力が 穴の開いた鎧を襲う
「勝った!こざかしい青二才目、ようやくくたばりおったわ!ふはははは」とハドラー
「勝ったぞハドラー様が!」とまおのたち「ハドラー様お怪我は!」

「心配はいらん、心臓が一つ潰れただけだ、生き残ったのはこれだけか?よし!ただちにダイ達を追撃し、抹殺するのだ!」と命令を下すハドラー

 

(いかん!このままではダイ達が……なんとか食い止めねば、だあ、俺にはもう戦うすべが残されてない、どうすればいいんだ、何を武器に戦えばいいんだ……!)と立ち上がることすらできないヒュンケル
そんな時(命ですよ)アバンの声が頭に聞こえる

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

アバンとの修行をおもいだすヒュンケル
「生命エネルギー、すなわち闘気ですよ」とアバンが「かぁ!」と闘気で岩を砕く
「なんだこの技!」と驚く幼きヒュンケル
「闘気を集中させたのですよ、あなたは戦士だがから呪文が使えない、もし剣を封じ込められたら最後に残された武器は、命そのものしかありません、その時は生命エネルギーをつかう、すなわち闘気で勝負ですよ、しかし、闘気は攻撃的生命エネルギー、操るのがベリーベリー難しい、殺気立ち高ぶった心では、逆に己のいのちを危機に晒しかねませんよ」とアバン
「必要ありませんよそんな技、要は剣だけで相手を確実に仕留められればいいんでしょう」と反抗する幼きヒュンケルだった

(あの時俺は、アバンの教えを一笑に付した、だが今ならわかる!今ならできる!)とギリギリ立ち上がるヒュンケル



「全くアバンの弟子どもの執念深さには驚くわい」とハドラー
「お待ちくださいハドラー様!こんな瀕死の男など我々だけで充分!」とまものが前に出る
剣をおさめるヒュンケル
「うん?観念しおったか?」とハドラー

 

闘気を練る ハドラー
(なんだ?ものすごいエネルギーがヒュンケルの額に集中している……まさかこれは!闘気!)と気づくハドラー

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「ここでハドラーを食い止めるなら……俺のいのちを失ってもいい!我が師!アバンよ!このふできな弟子最後の力を!」と光るヒュンケル
『グランドクルス!!!!』まばゆいヒカリが ハドラーたちを包む

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

その光は バルジの塔へと向かうダイ達の目にも届く
「ダイ、あの光は・・・・・」「うん……」とポップとマァム
「どうしたの二人とも!」とマァム

「そっくりなんだ……あの時と、アバン先生が、ハドラーと戦って死んだときの光りと……」とあの時を思い出すポップ
「ちょうど、あんな感じだった……何かこう、命の最後の輝きみたいな……」とポップ




ダイがいてもたってもいられず走り出そうとする
「おい!どこ行くんだよダイ!」と引き留めるポップ
「決まってるじゃないか!ヒュンケルを助けに行くんだ!」とダイ

「待てよ!何も奴がやられたは限らねぇじゃないか!それに、あいつは呪文が使えないんだ、メガンテを唱え死ぬなんてことありえねぇはずだし!」とポップ
「でも!あれはただごとじゃないよ!勝っても負けても無事じゃすまない!」とダイ

「何考えてんだよ!レオナ姫のことは良いのかよ!」とポップ

「日没までまだ時間はある!」と行こうとするダイ
「よせって!今更しょうがねぇだろ!」とポップ「嫌だ!せめて俺だけでも!」と駄々をこねるダイだが

「駄目よダイ!バルジの塔に行くのよ、行かなくてはだめ!」とマァム
「なんでだよ!ヒュンケルを見捨てるの!」とダイ

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「それが彼の望みだからよ!ヒュンケルもクロコダインも、私たちに加勢しに来てくれたのよ!?それもこれも皆、あなたにレオナ姫を助けさせるためじゃない!今引き返したりしたら、彼らの命そのものが無駄になってしまうわ、それにヒュンケルもアバンの使徒なのよ、たとえ自分の身がどうなろうとも、仲間も救うためなら命をかけるわ!私達の先生が、そうであったように!」とマァム

 

(すげ、すげぇや……ヒュンケルもマァムも……かなわねぇや)とポップ
「分かったよマァム、今はレオナを一刻も早く助けることが、俺たちの役目なんだね、行こう!塔は目の前だ!」とダイが分かり 走り出す
(ヒュンケル、クロコダイン、ありがとう!必ず助け出して見せる、だから!だから!絶対に死なないで!)とダイが走る



グランドクルスを撃たれたハドラー
「なんとかやりすごせたか……咄嗟にこいつらを盾にして助かったわい……」と従者を盾に生き残ったハドラー
グランドクルスにより 十字の大きな地に穴が作られている

「これがグランドクルスとやらの威力か……なんというすさまじい技だ」とハドラー

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

「ヒュンケル……そうか……わははは!そうだったのか!グランドクルスは、未完成の技だったのだ!そのためヒュンケルの全闘気を無尽蔵に放出してしまったわけだ、今ここにいるのは魂を失った抜け殻のようなもの!ふはははは!散々てこずらせ負ったがやはり最後に笑うのは、この俺のようだったなヒュンケルよ……これで貴様の首を落とし、ダイ達を血祭りにあげれば!俺にたてつくやつはきれいに一掃できる!あの世でせいぜい歯ぎしりするといい、アバンとバルトス、そしてあとでやってくる貴様の仲間たちと一緒になぁ!」とハドラーが
ヒュンケルに最後の一撃を与えようとする

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

(アバン……バルトス……先生!父さん!)気絶した中でも かすかに記憶から思い出すヒュンケル

「最後だ!死ね!ヒュンケル!」と背後からの 最後の一撃を放とうとしたその瞬間
鎧の魔剣が 勝手に反応し ハドラーのもう一つの心臓を貫いた
(ま、まさか……完全に全闘気を使い果たしていたはずなのに……!無意識状態においても、最後の闘気を失わないとは……見事だヒュンケル、貴様こそ真の戦士……)と倒れる ハドラー

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]



気を失ったヒュンケルと 心臓を潰され倒れたハドラーを
ミストバーンが空から眺めていた

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

バルジの塔
「まったく、ハドラー様も使えねぇなぁ、小僧共相手に勝てねぇのかよ!まぁいいさ、これでまたダイの首に拍が付いたってもんだ、魔王軍総がかりでも倒せなかった、勇者のパーティー……全滅させれば……俺の大金星よ!!!」
とフレイザードだった

―――――――――――――――――――――――――――――――



ダイの大冒険 第18話  感想!

ついに復活したヒュンケル!

最強の男がハドラーと一騎打ちしました!

 

ヒュンケルが復活した時のマァムの表情、、、

完全に惚れてますやん

ポップが可愛そうすぎる😅

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

ハドラーとの激闘!

ブラッディスクライドでハドラーを倒したかに思えましたが、油断したところを逆にやられてしまうヒュンケル

 

たしかダイとの戦いでも、ブラッディスクライドで倒したと思って、反撃されてましたよね。

学習しろよといいたい。小一時間いいたい、、、💧

ヒュンケルは「残心」というものをアバンから習わなかったのでしょうか💧

 

残心(ざんしん)とは日本の武道および芸道において用いられる言葉。残身や残芯と書くこともある。文字通り解釈すると、心が途切れないという意味。意識すること、とくに技を終えた後、力を緩めたりくつろいでいながらも注意を払っている状態を示す。また技と同時に終わって忘れてしまうのではなく、余韻を残すといった日本の美学や禅と関連する概念でもある。

 

次回は、ダイとフレイザードが対決!

レオナ姫を無事助けることができるのでしょうか!?

 

👇たった1分でスマホの料金シミュレーション! 一番安い通信会社が分かります!

【スマホ料金1分で比較】ドコモや格安SIM 7社のプラン[2021]ドコモ、au、ソフトバンクに、格安SIM5社の計8社の月額料金が、同時に1分でシミュレーションできます! 自分に合った条件を選択していく...

 

👇ストーリー重視謎の深いアニメ おすすめ10選はコチラ!↓

【2020】世界に没頭! ストーリーアニメ おすすめランキングストーリー重視のおすすめアニメ 2020年版! 深い謎とストーリー! 世界観に没頭しましょう!...

 

👇嫌なこともぜーんぶ忘れて笑いたいときには、ギャグアニメ!

【2019初笑い!】大笑いおすすめギャグアニメ10選!ランキング2019年、初笑いはギャグアニメで!! 爆笑できるコメディギャグアニメ10選を紹介します! 頭カラッポで大笑い!2019年を楽しい1...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です