ダイの大冒険

【ダイの大冒険】第14話 女性キャラ大集合!!レオナ,エイミ,マリン!![感想]

ダイの大冒険 第14話
「氷炎将軍フレイザード」

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

動画配信サービスの「画質」を本気で比較・採点!!結果はコチラ!!



👇 真実を知ったヒュンケルはどうするのか!? 第13話「決着の時」はこちら!

【ダイの大冒険】第13話 聖母マァムとヒュンケルの涙!![感想]ついにヒュンケル戦が決着!! 真実を知るヒュンケルはどうする?聖母マァム!? 盛り上がりまくりで、感動の回です!...

 

「勇者、それは魔物と戦い、人々を守る平和の使徒である」
「モンスターに育てられた少年、ダイは、アバンの教えを得て、魔王軍と戦うことを決意した」

「魔法使いのポップと共に戦いそるよ戦士のマァムが仲間に加わった、彼らアバンの使徒に魔王ハドラー率いる六団魔団のモンスターが襲い掛かる」
「ダイ達は百十魔団のクロコダインに勝利し。不騎士団のフュンケルに勝利した、勇者の道を突き進むダイ、次なる敵は氷炎将軍フレイザードだ!」

 

氷炎将軍フレイザード

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

鎧の修理を行うおじいちゃん
ひと騒動終わって。森で休む一同

「ふん!ふん!」と修理に勤しむおじいちゃん

不騎士団の方を見て佇むマァムに「どうしたんだよマァム、元気ねぇじゃんか」とポップが話しかける
「そんなことないわよ……ちょっと考え事してただけ」とマァム

「ヒュンケルのことか……」とポップが聞くと「うん」とマァム
「お前……あいつのこと、す、すきだったのか」とポップ
「分からないわ……ただ、彼のあの悲しそうな眼を見てたら、何か力になってあげたい、そばにいてあげたい、そんな気になったの」とマァム

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「なぁに!大丈夫!死にはしねぇよ!俺やダイがどんなにせめたって、あいつはぴんぴんしてたじゃねぇか」と震える声でフォローするポップ
「不騎士団長ってくらいだからなぁ、そう簡単にくたばらねぇって」と続ける

「そうね、ありがとうポップ、きっと生きてるわ……彼もアバンの使徒なんだもの」とマァム
(あ~あ、何やってるんだろ俺!ライバルにフォロー入れちゃったりなんかなんか!!)と葛藤するポップ



「できたぞー!」とおじいちゃん
「うわー!新品みたいだ!すごいや!」とダイが、修理された鎧に感激する
「はっはっは!わしゃあ昔、パプニカの発明王と呼ばれていたんじゃよ」とおじいちゃん
「この前はパプニカ一の剣豪とか行ってたじぇねぇかよ」とぽつりとツッコムポップ

「これで準備は満タンだ!レオナを助けに行こう!」とダイ
「じゃが、問題は、姫様が一体どこにいるかじゃ」とおじいちゃん
「そうだよ、行方不明なんだよなぁ」とポップ

 

「この広いホルキアの、どこを探せば良いのやら」とおじいちゃん
「気長に探すっきゃねぇのかぁ」とポップ「でもうかうかしてると、魔王軍の新たな軍団長がやってくるかもしれないわよ」とマァム
「レオナ……」と意気消沈するダイ

 

「そうじゃあああああ!」と急に叫ぶおじいちゃん
「神殿じゃ!神殿にいくのじゃー」とおじいちゃんの提案

神殿に向かった一同
「じいさん、この破壊された神殿に何があるっていうんだよぉ」とポップ
「神殿には、地下倉庫があるんじゃ、その入り口を探すんじゃ!」とおじいちゃん

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

がれきだらけの廃墟を探すみんあ
「こりゃ大変だぜ……」とポップ
「倉庫の中に、何があるんですか?」とマァム
「信号弾じゃよ!パプニカではな、戦場の合図として、火薬を使った信号弾を用いるんじゃよ!」とおじいちゃんが解説

 

「信号弾を探して打ち上げれば、この国のどこかにいる、姫様の目にも届くであろう、赤い信号弾を見れば、きっと姫様も、安心して姿をお見せになるはずじゃ」という作戦のおじいちゃん

「あった!」と入り口を見つけたダイ
「おお!本当にもしかしてここが」と隙間からポップが入ろうとするが 上のガラクタがじゃまで入れない

 

「でも……これをどかすのは無理じゃないの?」とマァム
入口の上には 人間の何倍もサイズがある がれきが入り口をふさいでいる

「俺に任せてよ!みんな離れて!」とダイがやる気を出す



「なんかずいぶんはりきってるわね」とマァム
「自分の力を試したくってしょうがねぇんじゃねぇの、紋章の力なしで、ヒュンケルを倒したって話をしてやったからさ」とポップ

 

「できるかできないか……あの技を試してやるぞ!メラ!」とダイが メラを剣に宿す 魔法と剣の両立の技を繰り出す
「バカ!やめろおおお!」と止めるポップだが
「火炎大地斬!」と魔法剣を放つダイ
その強烈な威力で がれきが吹き飛び 跡形もなく消え去る

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「やったー!本当に出来たぞ!」とはしゃぐダイ
「ばっきゃろー!よりによってなんて技を使うんでぇ!あの中には火薬があるんだぞ!火薬が!」とポップ

地下倉庫の火薬に火がつき ぷしゅーと煙が出てくる
「あああ!やべぇ!」「引火したぞ、逃げろー!」と逃げる

 

大きな爆発がおきて。カラフルな信号弾が空に花火のように飛ぶ

「あかん……信号弾はみんな、吹っ飛んでしまったわい」とおじいちゃん
「おめぁな。ヒャドで氷結大地斬とか、そういう頭はねぇのかよ、ん?」とポップが責める
「でも、とりあえず。信号弾はあがったんだし、レオナ姫たちに伝えることはできたんじゃないの」と声に未練はあるがフォローするマァム
「どうかな……あのむちゃくちゃな色じゃあ、怪しんじまって、出て来ねぇんじゃねぇの」とポップ
「……ごめん」とがっくしりしているダイ



マァムが空に何かを見つける
「あれは何」
「鳥……じゃねぇなぁ」とポップ
「モンスター!?」と警戒するダイだが

「いやあれは!あれは~~」とおじいちゃんが望遠鏡をのぞき込むと
「パプニカの気球船じゃ!空を移動できる乗り物じゃよ!王家のものが使うんじゃ!」とおじいちゃん

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

気球船のうえには美しいお姉さん
「おろして」とお姉さん
「あれはばだっくさんだわ!」とお姉さんがおじいちゃんに気付く
「おーいおーい!」とはしゃぐバダック

 

気球船が地上に降りて お姉さんが降り立つ
「えいみどの!」とバダック
「バダックさん、あなた信号弾は」とエイミ

「なんだよ知り合いかよじいさん、紹介しろよ、なぁ?」とポップが スケベな顔で聞く
「ばかもん!恐れ多いぞ!この方こそパプニカ三賢者こそ一人、エイミどのじゃ!」とバダック

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「こんな若い女性が?おれはまたてっきり……」とポップ
『儂らが三賢者じゃー!』とむさいおじいちゃん3人を予想していたポップ

「変な信号弾だったけど、きになったから調べにきたの、姫様はマリン姉さんに任せてね」とエイミ
「姫様って、レオナですよね!無事なんですか!どこにいるんですか!」とダイ
「あなたは?」とエイミが聞く

 

「俺、レオナとは友達なんです!ダイって言います!」とダイ
「そうじゃ!この子が姫様がいつも話しておった、勇者の少年なのじゃ!この大陸を襲っていた不死騎団が、すでにこの子と仲間たちが、退治しておる!」とバダック
「みんな安心していいぜ?」とどや顔のポップ

「なんと!不死騎団を倒したとは!」とエイミの付き添いの戦士が驚く
「本当にあなたが勇者ダイなの?」とエイミ



ダイが腰につけている。ナイフを見せる
「これはまぎれもなく、パプニカ王家の武具!」とエイミ
「レオナにもらったんだ、俺の宝物さ」とダイ
「……分かったわ、行きましょう、姫の待つバルジの島へ」エイミ
「バルジの島!あんな島に姫様が!」と驚くバダック

 

気球船に乗って空の旅をするダイたち
「わー!」とマァム
「すっごい乗り物だねー!」とダイが喜ぶ

「はっはっはっ!そりゃそうだ。パプニカでさえ、ひとつしかない気球船なんだぞ!」と兵士が自慢する

 

「いやー。しっかし驚いちまったよ、エイミさんがこれで空から降りてきたときにゃあ、僕はまた、なたがお姫様なんじゃないかと」と鼻の下を伸ばすポップ
「まぁいやだ、姫様は私なんか比べ物にならないくらい、お美しい方よ」とエイミ
「えへへへそりゃあお会いしたいですね~~~」とメロメロのポップ
「いやーね鼻の下伸ばして」とマァム
「うるっせーな良いだろ?相手はお姫様なんだぞ、あこがれて同然じゃん、きっと誰かさんと違っておしとやかでかわいいんだろうなぁ」とポップ

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「レオナはかわいいけど、おしとやかって感じじゃないぞ、言いたいことは何でもずけずけ言うし、マァムより正確きついんじゃないかな」とダイ
「マァムよりきついなんて、大丈夫かその姫様」とポップ
「どういう意味~?」とイラっとくるマァム
「マァムよりきつかったら、鬼だろ」とポップ

マァムが、ポップの顔をびんたする
騒がしい気球船が、レオナ姫のもとへと空を飛んでいた

―――――――――――――――――――――――

 

「島が見えたぞ!」と兵士
ダイ一同が バルジの島を見る
そこには大きな大きな渦がある島だった

「あれがバルジの島」とポップ
「海がぐるぐる回ってらぁ!」とダイ

 

「あれはバルジの大渦よ。あの渦のせいで、バルジの島は人が寄らない場所になっているの、船で島に行くには、すごく遠回りをして、渦を避けて行かなきゃならないわ」とエイミ
「おまけに島にあるのはバルジの塔だけじゃからな。まさかあの場所に姫様がおられるとは」とバダック
「この気球船があったおかげよ。これを連絡船として塔を拠点に、我々は反撃の機会をうかがっていたの。」とエイミ



「あの島の真ん中にある塔がそうね」とマァム
「元は灯台として使っておったんじゃ」とバダック
「あそこにレオナが……やっと、やっと会えるんだ、レオナに!」ダイ

 

バルジの塔
そこでは兵士3人が 争っていた
「おれんだ」「俺のだー!」「おれんだ!」と言い争う兵士たち

「どうした何事だ!」と3賢者のうち二人が塔にくる
「アポロ様!マリン様!」と兵士
「こいつら、食料のことで喧嘩を!」と兵士

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「食料だと……?おい、やめろ!見苦しいぞ!」とアポロ
「こいつが悪いんだ!取り分以上に持っていこうとしやがって!」
「俺はもう三日も見張りを続けてるんだ!これららい食う権利はある!」
「俺だって。丸一日食べてないんだ!」と食料を奪い合う兵士3人

 

そこに、レオナ姫が来る
「放しなさいしなさい」とレオナは 食料をもって 塔から落とそうとする
「なにをなされるのです?」と兵士「捨てます」とレオナ
「ええ!残り少ない貴重な食料を!」と兵士

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「いくら大事なものでも、争いの種にになるならいらないわ。みんな。私たちが身を隠し反撃の準備を整えているのは。魔王軍の悪事をくじくためなのよ!それなのにあたしたち自身が自分のよくのために、他人を傷つけたりしてどうするの!それじゃ魔王軍と変わらないじゃない!魔物と同じ道を歩むくらいなら、人間として飢えて死にましょう!」とレオナ



「……面目ない」「姫様とてろくに食事を取っていないのに、臣下の私が先に不平を述べてしまうとは、お許しください!」「もうしわけありません」と謝る兵士三人

「分かってくれた?」笑顔になるレオナ
「「「はい!」」」と兵士
「では、はなしあってわけあってください」とレオナ

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

「とにかくみんな、最後の一頑張りをしましょう!きっと勇者が助けに来てくれるわよ!」とレオナ
「いつも話せれている少年のことですね、確か、ダイ……」とアポロ

「ちょっと背が低いのがあれだけど、それなりに勇者してるし、家庭教師を送り込んだから結構強くなってるはずだし」とレオナ
「救世主にしては、酷い言われようですなぁ!」と兵士たちと笑う皆

 

「しかし、本当に来るのでしょうか……そんな少年が」と小声で賢者に話す兵士だが
「来ると信じよう、少なくとも姫様は信じておられる……姫様が信じるならば我々も信じるのだ」とアポロだが

「わりぃな、その期待は空振りだぁ、勇者たち御一行は溶岩の底に沈んだぜ?へっへっへっ小娘とは思えぬ、その統率力カリスマ性、こいつは思ったよりでかい獲物だったなぁ!」とフレイザード
「あそこだ!」と兵士がフレイザードの姿を見つける
「貴様何者だ!」と警戒する兵士

 

 

「氷炎将軍フレイザード……勇者じゃなくて残念だったなぁ!お姫さんよぉ、ヘッヘッヘ!」とフレイザード
「おのれえええ!」と切りかかる兵士だが
炎と氷にやられる
(一人は焼かれ……一人は凍らされている、あいつは熱と冷気の両方を操るのか……!)とアポロが分析

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「さぁ死んでもらうぜ?今日限りでパプニカ王国はお家断絶だ」とフレイザード
「ふざけるな!我らが姫様には指一本触れさせん!くたばれ化け物ーーー!」と切りかかる兵士

炎をぶつけるフレイザード
「これしきの炎で!」と兵士
「暑いかぁ?では冷やしてやるぜ!」とフレイザード
炎で攻撃していた兵士を今度は凍らせる
動けない兵士を一撃で倒すフレイザード

「一撃で!!」と驚く兵士

 

「温度差だ……炎と吹雪の急激な温度差が、鎧をもろくしてしまったんだ」とアポロ
「ほーん?ちったあぁさえてるやつがいるみてぇだなぁ」とフレイザード

「私はパプニカ三賢者の一人!アポロ!」とアポロ
「同じくマリン!」とマリン
「命に代えてでも姫様をお守りする!」とアポロ
「ああ……そうかい」とフレイザード

「マリン、炎の体をヒャドで攻撃してくれ、私は逆を責める」とアポロが作戦を立てる
「メラゾーマ!!」「ヒャダイン!!」と攻撃する賢者



「はっはっはっ!こいつぁいいや。歓迎でごちそうしてくれるってのかぁ?」とフレイザードはその攻撃を吸収してしまう
「駄目よ!奴は呪文のエネルギーを吸い取っている!」とレオナ

「お返しだ……」と攻撃するフレイザード
「フバーハ!」とアポロが結界を張ってレオナを守る
「フバーハか……なるほど三賢者とか名乗るだけあってそれなりに強いじゃねぇか」フレイザード

 

「いかに貴様の火炎や吹雪が強力でも、この防御幕は突破できんぞ!」とアポロ
「OKOK分かったよ……じゃあお前さんの芸に敬意を評して、俺も面白い手品を見せてやるぜ」とフレイザード

「メ」「ラ」「ゾ」「ー」「マ!」と5本の指で炎を作るフレイザード
「フィンガーフレアボムズ!」とフレイザード

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

大きな爆発が塔に起きる
「見ろ!何か様子が変じゃぞ!」と気球船からバダックが驚く
「もしや、姫の身に何か!」と兵士

 

塔では、フバーハの魔法障壁すら意味がなく
全員ボロボロにやられていた
(メラゾーマ5発を同時に撃ちだすなんて……信じられない怪物だわ……!)とレオナ
「アポロ……今回復呪文を……!」とボロボロになりながらマリンが回復呪文をかけようとするが
フレイザードが炎の手でマリンの頭を掴み 投げ飛ばす

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

「き、貴様……マリンになんという真似を……!」とアポロだが
アポロを踏みつけるフレイザード「笑わせるな!誰であろうが関係ねぇ!強い奴が生きて、弱い奴は死ぬんだよ!傷つくのが嫌なら、戦場に出てくるんじゃねぇ!なぁそうだろ?レオナ姫さんよぉ、あんただってちゃんと、むごたらしく死ぬ覚悟はできてるんだよな?」とフレイザード

 

気球船が、爆発音を聞いて急ぐ
「急いで!」とダイ「屋上につけられる!?」とエイミ「はい!」と答える兵士

「ヒャド・・・!」で抵抗するレオナだが
その氷を吸収してむしろ武器をつくるフレイザード
「これでパプニカも終わりだな……あんたの死を知れば、生き残った連中も絶望して、二度と魔王軍に逆らおうなんて気は、起こさないだろうぜぇ」とフレイザード

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

「人間を……あなたたちみたいな魔物と一緒にしないで!必ず表れるわ!あんたたちに牙をむくものが!人間が誇りを失わない限り!」とレオナ
「はっ、あきれた気丈さだぜ……これから死ぬってのによぉ!あばよお姫様、せいぜい気取りながらあの世に行きな!」とフレイザードが氷の刃でレオナを貫こうとするが

ナイフが氷の腕に飛んでくる
(まさか……あのナイフは!)と見覚えのあるナイフ



「誰だ!」と振り向くフレイザード
その視線の先にはダイ
「ダイ君!」とレオナ
「てめぇ!生きてやがったのか!」とフレイザード

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

「レオナから離れろ!」とダイ

「こざかしい!」と攻撃するフレーザードだが
メラで相殺するダイ
「レオナに手を出したら、ただじゃすまないからな!」とダイ
「こんがきゃーーーー!」とフレイザードとダイが、面と向き合う……

―――――――――――――――――――――――――

ダイの大冒険 第14話  感想!

今回は、女性キャラがたくさん登場しました!

 

3賢者の次女エイミー、長女マリン、そしてパプニカの姫 レオナ
(もちろんマァムも!)

エイミー

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.(公式サイト)

ダイの大冒険グッズ】はコチラ![コミック, Blu-ray, フィギュア などなど]

 

マリン



レオナ

 

物語自体は、ダイたちが賢者のエイミーと合流して、レオナたちの隠れ家へ行きます。

レオナたちはフレイザードに襲われ、あわやレオナがやられそうなところでダイが登場という感じですね。

 

フレイザードの強さと恐ろしさが分かった回でもありました。

次回も楽しみ!!

 

👇たった1分でスマホの料金シミュレーション! 一番安い通信会社が分かります!

【スマホ料金1分で比較】ドコモや格安SIM 8社のプラン[2020]ドコモ、au、ソフトバンクに、格安SIM5社の計8社の月額料金が、同時に1分でシミュレーションできます! 自分に合った条件を選択してい...

 

👇ストーリー重視謎の深いアニメ おすすめ10選はコチラ!↓

【2020】世界に没頭! ストーリーアニメ おすすめランキングストーリー重視のおすすめアニメ 2020年版! 深い謎とストーリー! 世界観に没頭しましょう!...

 

👇嫌なこともぜーんぶ忘れて笑いたいときには、ギャグアニメ!

【2019初笑い!】大笑いおすすめギャグアニメ10選!ランキング2019年、初笑いはギャグアニメで!! 爆笑できるコメディギャグアニメ10選を紹介します! 頭カラッポで大笑い!2019年を楽しい1...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です