/* バリューコマースおまかせ広告 */ /* バリューコマースLinkSwitch */ /*アドセンス自動広告*

デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!


ロレックスがスマートウォッチに!ソニー「wena wrist pro」にバンド交換!

高級ブランド腕時計もスマートウォッチに!

腕時計といえば、ロレックスフランクミュラーなどの高級ブランド腕時計!

好きな人はほんとに好きで、何本も持っている人もいてますよね(どこにそんなお金が、、、って思いますが)。

 

僕も実は一つだけいわゆる高級腕時計を持ってるんです。

それが、ロレックス デイトジャスト(ROLEX DATE JUST)です!

f:id:sora-no-color:20180209212751j:plain

これは現行モデルですが、所有しているものも大きなデザイン変更はありません。Image: ロレックス公式サイト(https://www.rolex.com/ja/watches/datejust/m115200-0004.html)


たしか2005~2006年くらいに購入したと思います。

正確な値段は忘れましたが、40~50万円くらいしたと思います、、、(た、たけぇ、、、)。

 

時計好きの人からしたら、ロレックスなんてメジャーすぎとか言われそうですが、僕のようなニワカはとりあえずロレックスかなと思って買いましたw(しかし、当時キムタクが着けていたことで、大人気になった“エクスプローラーI”は選ばなかったという変なこだわり)

 

そしてスマートウォッチに興味を持ち始めて物色していましたが、やはりアナログ時計の良さを捨てきれずに、なかなかスマートウォッチを買いませんでした。

そこで登場したのが、ソニーのwena wristだったのです!!

 

ソニー純正のヘッド(時計部分)もカッコイイものも多いのですが、やはりwena wrist最大のコンセプトである、「スマートウォッチを、もっと自由にする」という、“いろいろな時計のバンドと交換できる”のがwena wrist購入の決め手でした!

 

wena wrist proの解説や開封レビューはコチラ↓

 

 2週間使用したレビューはコチラ↓

 

しかも、新型のwena wrist proは、ベルト幅が、旧型の22mmから20mmに小型化(狭幅化)となり、僕のロレックスのバンド幅と同じになったのです!!

 

これは、ロレックスをスマートウォッチにして、高級スマートウォッチにするしかないでしょ!!

 

ソニーも新型ではそのあたりを強調したいのか、純正のヘッドに機械式ムーブメント(メカニカル、自動巻き)搭載のラインナップが登場しています。

f:id:sora-no-color:20180209212029j:plain

f:id:sora-no-color:20180209212047j:plain

Image: wena wrist公式サイト(http://wena.jp/products/)



ロレックス デイトジャストのバンドを交換!

wena wrist proに標準でついているヘッドとの結合部分(エンドピース)の幅は22mmです。

20mm幅の時計にも対応できるように、オプション20mmのエンドピースが発売されています!(シルバーは型番WB-EP200/S)

今回、これを購入しました。でもたったこれだけの部品が、定価3,000円(税別)するんですよね~。

f:id:sora-no-color:20180209213512j:plain

Image: wena wrist公式サイト(http://wena.jp/lp/wena_2nd/)http://wena.jp/lineup/detail/wbep200s.html

 

ちなみに、外箱はこんな感じです。

オプション部品も、キチンとデザインが統一されているのに驚きです!

f:id:sora-no-color:20180209215141j:plain

 

いざ、バンドの交換ですが、一応メタルバンド調整用の工具を買いました。

f:id:sora-no-color:20180209215948j:plain

Amazonでかなり評価が高かったです!(http://amzn.to/2ER4uD8)

 

しかし!

買ったばかりのwena wrist proと、高級時計のロレックスに失敗して傷が付くのを恐れたチキンな僕は、ヨドバシカメラで調整してもらうことにしたのです、、、。

(百貨店の時計売り場のメンテナンス窓口の方がよかったかもしれませんが)

 

ベルトの部品交換とヘッドの交換をしてもらって、500円程度だったと思います(安い!!)

 

そして、

“バンドをwena wrist proに交換したロレックス デイトジャスト”

がこちらです!!

ジャジャーーーン!

f:id:sora-no-color:20180209220900j:plain

ロレックス デイトジャスト+wena wrist pro

どうでしょうか!?

僕的には十分アリなんですけどね。

 

ロレックスはバンドが特徴的なので、今までのロレックスを見慣れていると少し違和感はあります。

しかし、wena wrist proのバンドの素材は、ロレックスと馴染んでいますので、ロレックスをあまり見慣れていない人には、こういう時計だと普通に感じるレベルだと思います!

 

腕に着けた写真もどうぞ!

f:id:sora-no-color:20180209224115j:plain

f:id:sora-no-color:20180209224903j:plain

うぉぉ!カッコイイです!違和感はそんなにないですね。

 

f:id:sora-no-color:20180209224130j:plain

そして、裏側にはスマートウォッチ機能!

 

ロレックスにwena wrist proを着けた感想 まとめ

wena wrist proの最大のコンセプトである、“ヘッドを一般の時計と交換できる”ということから、購入前から構想していた“ロレックスのスマートウォッチ化”に挑戦しました!!

 

取り付けてみた感想は、ロレックスの特徴的なバンドデザインこそなくなりましたが、これはこれで違和感のない完成度でした!!

 

そして、ロレックスという高級腕時計を着けながらも、スマートウォッチというハイテクノロジーを使うことができる、この満足感は何とも言えません!!

だって、ロレックスなのに、スマホからの通知を受け取ったり、Edyで買い物ができるんですよ!?

 

これは本当にソニーさんすばらしい!としか言いようがないですね。

別に高級ブランド腕時計でなくても、お気に入りの腕時計ってあったりすると思うんです。

それをwena wristでスマートウォッチ化できるっていうのは、本当に楽しくて便利です!

(ちなみに、電子マネー機能のみになってしまいますが、革バンドタイプのwena wrist leather(ウェナリストレザー)もあります!)

 

ぜひ、みなさんにもおススメします!!