/* バリューコマースおまかせ広告 */ /* バリューコマースLinkSwitch */ /*アドセンス自動広告*

デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!


LGハイスペックスマホ「V30+」をiPhone X、Galaxy Note8、Xperia XZ Premiumと比較した!ジョジョコラボも!

LGスマホ「V30+」流行りの全面有機ELディスプレイ

今のハイスペックスマートフォンの最先端は、表のほとんどがディスプレイを占めている、「全面ディスプレイ」ですね。

 

iPhone XGalaxy Note8はよく比較されているし、有名ですね。

そこに、LGエレクトロニクスからのハイエンドモデル「V30+」が加わりました!

auでは、“isai V30+”としてすでに2017年12月に発売されており、ドコモからも“V30+ L-01K”として2018年1月25日から発売されます!

 

この機種もiPhoneXやNote8に負けない、魅力的なモデルとなっています!

f:id:sora-no-color:20180125210206j:plain
f:id:sora-no-color:20180125210217j:plain
画像:LGエレクトロニクス公式サイト(http://www.lg.com/jp/mobile-phone/lg-L-01K)
f:id:sora-no-color:20180125210221j:plain
f:id:sora-no-color:20180125210225j:plain
画像:LGエレクトロニクス公式サイト(http://www.lg.com/jp/mobile-phone/lg-L-01K)

 

V30+、iPhone X、Galaxy Note8、Xperia XZ Premium スペック比較

4機種とも素晴らしいスペックです!

f:id:sora-no-color:20180129225846p:plain

 

V30+の特徴

V30+の特徴となるのは次の項目ですね!

 

本体の重さが158gと軽量である

他の機種が、重量級なのに対してV30+は、158gと、このハイスペックからは想像できない軽さです!

f:id:sora-no-color:20180125210907j:plain

画像:ドコモ公式サイト(https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/l01k/index.html?icid=CRP_PRD_l01k_top_up)

 

OSに最新のAndroid8.0(Oreo)を搭載している

4機種の中で一番後発という理由もありますが、最新OSを搭載しています!

 

ストレージが128GBと大容量であり、更にmicroSDも使える

内蔵ストレージが128GBと大容量です!

iPhone Xも128GBモデルがありますが、価格が約13万円と目玉が飛び出すような価格ですが、LG V30+は、10万円を切っているので、コスパ高いですね!

 

ハイレゾ対応のDAC(デジタルアナログコンバーター)や高級音響メーカーB&Oのチューニングなど、高音質

かなり音質には力を入れているようです!

B&Oのチューニングや、ハイレゾ対応DACなど、音質はよさそうですね。

f:id:sora-no-color:20180125210750j:plain
f:id:sora-no-color:20180125210851j:plain
画像:LGエレクトロニクス公式サイト(http://www.lg.com/jp/mobile-phone/lg-L-01K)

 

Bluetoothのコーデックに、aptX-HD、LDAC対応で、ワイヤレスでもハイレゾ音楽再生

ワイヤレスでもaptX HDLDACの両対応で抜かりはないです!

この2種のコーデックは、Bluetoothのワイヤレスでも、ハイレゾ相当の音質で聴くことができるものです!!

 

LDACはソニーが開発した方式であり、ソニー製のブルートゥースイヤフォンやヘッドフォン、スピーカーに搭載されています。

aptX HDは、Bluetoothの高音質コーデックであるaptXが、ハイレゾ対応にパワーアップしたもので、今後搭載スマホや、対応イヤフォンが増えていくと思われます!

 

僕の中では、aptX HDとLDACの両対応というのはかなり大きいですね。

 

GoogleのVRプラットフォームである、“Daydream”に対応

昨今のVRブームで、スマートフォンメーカーもHTCやSamsungも独自のVR規格を発売しています。

そこでGoogleは、アンドロイドスマートフォンの共通プラットフォームとして、「Daydream」を発表しました。

f:id:sora-no-color:20180125205741j:plain

画像:Google公式サイト(https://vr.google.com/daydream/)

 

Daydreamは、対応のOS(Android7以上)、対応の端末対応のVRゴーグル(および専用コントローラー)を用いることで、より最適化されたVR体験ができるというものです!

Galaxy Note8やV30+はDaydream対応端末となります!

 

グーグルのVR「Daydream」とは? 対応スマホや特徴を紹介 | Mogura VR - 国内外のVR/AR/MR最新情報

参考: MoguraVRより

高いコストパフォーマンス

全面有機ELディスプレイのiPhone XとGalaxy Note8が12万円を超えているのに対して、全く見劣りしないスペックのV30+は10万円という価格です!

コスパはかなり高いです!

 

“ジョジョ”モデルあり(ドコモのみ)

な、なんとあの“ジョジョの奇妙な冒険”とのコラボモデルがドコモ限定で発売されます!

JOJOファンにはたまらないですね!

 

アイコンやテーマはもちろん、通知音やら、JOJOエディターなるアプリなど、もうジョジョずくしです!!

すごいです!

JOJO L-02K | 製品 | NTTドコモ

f:id:sora-no-color:20180123225937p:plain

画像:ドコモ公式サイト(https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/l02k/)

 

LGハイスペックスマホ「V30+」まとめ

現在スマホでトレンドの“全面ディスプレイ”。

Glaxy Note8、iPhone Xに遅れましたが、LGエレクトロニクスから“V30+”が発売されました!

 

iPhone X、Glaxy Note8、そして日本で人気のXperia XZ Premiumと比較しました!

 

ディスプレイはLGが大得意とする有機ELで、高解像度。

そして、他の端末に比べて、158gとかなりの軽量です!

価格も、10万円を切り、かなりの高コスパといえます!

 

音質に力を入れていたりと、もっともっと話題になってもいいんじゃないかなと思いますね。

 

そしてドコモ限定ですが、「ジョジョの奇妙な冒険」コラボモデルも発売されます!

かーーーなり力を入れて作ったようで、ものすごくジョジョってます!

 

LGエレクトロニクスの「V30+」どうでしょうか!?