デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!

アニメ インフィニティフォース(Infini-T Force)第9話 感想!! ベル・リン祭り![ネタバレ]

インフィニティフォース(Infini-T Force) 第9話(IN FLUX)

第8話の感想はこちら↓

イントロダクションやキャラクター紹介はこちら↓

 

インフィニティフォース第9話です。
前回、ベル・リンと戦いピンチになったケンたちの前に、ラジャ・カーンとともにエミが現れるところか

ら始まります。

(以下、画像はすべて“©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会”のものです)

 

ラジャ・カーンとともに現れるエミ。

捕らえられていたはずのラジャ・カーンが来たことに驚く健たち。

「カーン!お前か!?」と健。

「いやこれはエミの力だ。エミが俺を自由にしてくれた。」とラジャ・カーン。

f:id:sora-no-color:20171121224836j:plain

「ねえエミちゃん、私といいことしない?」とエミを狙うベル・リン。

f:id:sora-no-color:20171121225202j:plain

悪い顔したベル・リン。いい。

「リンの目的はエミの遺伝子だ!」と城二。

投げ飛ばされる城二

f:id:sora-no-color:20171121225326j:plain

f:id:sora-no-color:20171121225338j:plain

ギャグ漫画のように投げ飛ばされるテッカマン、、、。

 

ベル・リンの攻撃を防ぐラジャ・カーン。

「何のつもり?ケースが欲しければZのところへさっさと行きなさい!」とベル・リン。

f:id:sora-no-color:20171121225528j:plain

f:id:sora-no-color:20171121225611j:plain

「自分の運命を恨むのをもうやめた。すべてを受け入れると決めたんだ!」とラジャ・カーン。

「あんたは 最低の醜い引きこもり坊やなん・だ・か・ら!」とベル・リン。

f:id:sora-no-color:20171121225628j:plain

すごい顔でバカにするベル・リン。ドS ですよね。

ベル・リンの攻撃にやられてしまうラジャ・カーン。

「残念。カッコ付かなかったわね。」とベル・リン。

f:id:sora-no-color:20171121225832j:plain

f:id:sora-no-color:20171121225837j:plain

至近距離でこの攻撃!

すぐにキャシャーンとフレンダーが攻撃するも、弾き飛ばされてしまう。

f:id:sora-no-color:20171121225921j:plain

f:id:sora-no-color:20171121225925j:plain

やっとのフレンダーの見せ場が、、、。

次のぺガスとテッカマンの攻撃でビルに押し付けられ、ロボットから出てくるベル・リン。

f:id:sora-no-color:20171121230026j:plain

なぜ他者と共存しようとしないのかと問う城二。

やらなきゃやられるから普通のことだと言うベル・リン。

「まあ結局、私以外みんな殺されちゃたけど。」とベル・リン。

「だから私がやるしかない。この血を途絶えさせないために。」とベル・リン。

 

f:id:sora-no-color:20171121230131j:plain

「信用?共存?そんなものは存在しないわ。絶対に!」とベル・リン。

そして攻撃を始めるベル・リン。

ロケットパンチのような攻撃で武士たちを身動きできなくするベル・リン。

f:id:sora-no-color:20171121230355j:plain

ロケットパーーンチ!!

エミに近づくベル・リン。

ケースに似た鉛筆を向けながら恐れるエミ。

f:id:sora-no-color:20171121230612j:plain

「なぁにそれ?ケースそっくり。パパからのプレゼント?」とベル・リン。

「諦めなさい。守られるだけのお姫様。」とベル・リン。

f:id:sora-no-color:20171121230659j:plain

f:id:sora-no-color:20171121230706j:plain

ベル・リンがエミに触れようとするそのとき、ラジャ・カーンがベル・リンに毒の爪で攻撃する。

毒に苦しむベル・リン。怒るベル・リン。

「死ぬなベル・リン!生きて探すんだ!君が心から安心して争わずに生きていける世界が必ずあるはずだ!」と城二。

 

f:id:sora-no-color:20171121230747j:plain

「だまれーー!!!」と叫ぶベル・リン。

エミに向かって大量の針状の武器を発射するベル・リン。

f:id:sora-no-color:20171121230819j:plain

f:id:sora-no-color:20171121230835j:plain

f:id:sora-no-color:20171121230917j:plain

攻撃を受けたかに思われたエミだが、ラジャ・カーンがその身を呈してエミを守った。

f:id:sora-no-color:20171121230929j:plain

「もういい、、もういいわ、、、全員殺してやる!」怒るベル・リン。

f:id:sora-no-color:20171121231001j:plain

巨大なミサイルを発射準備するベル・リン。

「もうやめて!もう、、、やめて、、。」とエミ。

「うるさい、、死ねーーーー!!」ミサイルをエミにめがけて発射するベル・リン。

f:id:sora-no-color:20171121231044j:plain

エミを守るためにミサイルに向かう健。

エミの持つ鉛筆が光り金色の大きな光がミサイルに向かう。

その瞬間ミサイルは光となって消えてしまう

驚く健と仲間たち、ベル・リン。

f:id:sora-no-color:20171121231206j:plain

f:id:sora-no-color:20171121231214j:plain

f:id:sora-no-color:20171121231218j:plain

f:id:sora-no-color:20171121231221j:plain

ベル・リンが隙を見せたその一瞬、キャシャーンが飛び込む

「カーンが教えてくれた。リンの弱点はここだ!」胸のペンライトのようなネックレスを破壊する。

f:id:sora-no-color:20171121231329j:plain

f:id:sora-no-color:20171121231326j:plain

叫びながら落下するベル・リン。

「私が死んだら終わっちゃう、、、。私が守らなきゃ、、、。私が生きていなきゃ、、、。」倒れるベル・リン。

f:id:sora-no-color:20171121231438j:plain

倒れていたラジャ・カーンに叫びよるエミ。

「未来は君自身で変わる、、、。」とラジャ・カーン。

「俺は慣れたのか、、、?」と鉄也に問うラジャ・カーン。

「ああ、君は立派な正義の戦士だった。」と鉄也。

「ありがとう、、、。」と死んでしまうラジャ・カーン。

f:id:sora-no-color:20171121231507j:plain

城二の基地でコールドスリープに入れられるベル・リン。

「滅びていい種族など、、いない。」と城二。

f:id:sora-no-color:20171121231531j:plain

 

ラジャ・カーンの墓にあつまるエミたち。

ラジャ・カーンの墓にはラジャ・カーンの世界の動物たちが集まっていた。

f:id:sora-no-color:20171121231546j:plain

 

喫茶店にてエミとマリア

エミはマリアに、ハロウィンパーティのときに、子供のころゾンビの恰好をしたことを本当は覚えていると謝る。

自分が弱いせいで周りに迷惑をかけていると泣き出すエミ。

f:id:sora-no-color:20171121231632j:plain

 

f:id:sora-no-color:20171121231637j:plain

ゾンビの真似をして元気づけるマリア。

笑顔を見せるエミ。

f:id:sora-no-color:20171121231732j:plain

f:id:sora-no-color:20171121231735j:plain

f:id:sora-no-color:20171121231839j:plain

笑顔がかわいいエミ!

エミの家に再び集まるエミと健たち。

みんなで鍋を楽しく食べる。

 

ベランダでエミと健。

カーンは私のせいで死んだ。私のことを恨んでるんだろうなとエミ。

「バカ野郎!」と怒る健。

カーン地震の行動で行ったこと。そんなこと二度と言うんじゃないと健。

 

お前は自分の意志であそこに現れ、自分の意志と力で俺たちを助けてくれた。ありがとうと健。

「もっと強くなれ。エミ。」と健。

f:id:sora-no-color:20171121231936j:plain

何かをスケッチブックに書くエミ。

みんなのいる部屋に戻り、フレンダーを撫でるエミ。

突然消えだす健たち4人

「健!」近づこうとするエミ。

「エミ!来るな!」健が叫ぶと同時に4人が消えてしまう。

f:id:sora-no-color:20171121232042j:plain直後、「あれ?えーっと、私、何してたんだっけ。」と記憶がないエミ。

f:id:sora-no-color:20171121232113j:plain

フレンダーを見つけ、

「君、、、誰?」とエミ。

 

“自分の可能性を信じる”と書かれたスケッチブック。

f:id:sora-no-color:20171121232216j:plain

ビルから街を見下ろす“Z”、界堂一道

f:id:sora-no-color:20171121232228j:plain

 

インフィニティフォース 第9話 まとめ・感想

今回の前半は、ベル・リンとの激しい戦いでした!

ベル・リンのいろんな顔(ドSな顔)が見れて満足でした!

 

ベル・リンはロボットや兵器などあれだけの武器をどこから持ってきてたんだろう、、、と不思議に思いますが、それは突っ込まないことに、、、。

 

ラジャ・カーンは改心してベル・リンと戦い、エミを助けて死んでしまいました。

ベル・リンは結局、改心しないままでしたね。

しかも死んでなくてコールドスリープ?のようなところに入ったので、またでてくるのかも、、?

ベル・リンはかわいいので是非復活を願います!!

 

後半は、エミの心が少し成長し、自分に素直になります。

健の呼び方も「おっさん」から「ケン」になりましたからね!

 

マリアって、ケースを界堂一道に渡したから、元に戻ったのかな?

エミの笑顔はかわいいですね!

 

あと、エミは自宅での部屋着、ちょっと無防備すぎやしませんか?

男4人に囲まれてるのに、あの恰好はマズイでしょ、、、。

f:id:sora-no-color:20171121232521j:plain

f:id:sora-no-color:20171121232404j:plain

エミは健たちがいても、この恰好。無防備すぎ、、、。

せっかく4人たちとの絆が深まったところで、いきなり4人は消えてしまいます!

しかも直後に、エミは健たちの記憶を無くしてしまう、、、。

 

そして界堂一道が登場。

いったいこれからどうなるのでしょうか!?

  

初回31日間無料お試し 月額400円でアニメ見放題