デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!

アニメ インフィニティフォース(Infini-T Force)第6話 感想!![ネタバレ]

インフィニティフォース(Infini-T Force) 第6話(INFINI-T FORCE)

第5話の感想はこちら↓

www.so-ra-no-i-ro.com

インフィニティフォース第6話です。

今回は、前回の最後でダミアンに変身能力を奪われ、変身できなくなった健(ガッチャマン)に、ダミアンが襲い掛かるところから始まります!

変身できなくて戦えるのか、、、?と思いきや、ダミアンはエミをさらって去っていきます、、、。

 

エミを追って、異世界に追いかける健。

一方、ダミアンとエミ。

「地上最強最低の悪になぁ~れ!」

と魔法少女がスティックを振るよう巨大えんぴつのケースを振りながら叫ぶも、何も変化しない。

「あなたの願いはなんですか?」とエミに問うダミアン。

「願いなんか、、ない。」とエミ

 

エミを探す健。道中で敵に襲われ、薬物を塗られたボウガンが刺さり、目の前が真っ暗になる。

気が付いたとき、城二(テッカマン)と武(ポリマー)が倒れており、直後に目の前で“Z”にやられる鉄也(キャシャーン)。

f:id:sora-no-color:20171103181934p:plain
f:id:sora-no-color:20171103181928p:plain
©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!」叫ぶ健。

「すまない、、、みんなすまない、、、俺は何一つ守れなかった、、、。」と車いすの健がダミアンに押され、柱に縛られた仲間の間を移動していく、、、。

「ヒーロー イズ デェーーッド」と囁きながら、ダミアンは健の車いすをけり転がし、廃ビルの高台から落ちる健、、、

f:id:sora-no-color:20171103181911p:plain

©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

↑おそらく夢だろうとは思いながらも、結構エグイシーンです。 

 

今回、かなりシリアスです、、!

 

「うわぁあ!」という叫びと共に目が覚め、現実に戻る健。

目の前にはダミアンとエミ。

「もうやめてこんなこと!」と叫ぶエミ。

「ならば願うのです。彼を救いたいと。」とダミアン

「ケースの所有者は、願いが叶うまで他人に移ることはありません。願いがなければ作ればよい。クレバーでしょ。」とダミアン。

「や、やめろ、、。俺はこんな奴には屈しない、、。」と健。

ダミアンが健を攻撃しようとしたとき、テッカマン、キャシャーン、ポリマーが助けに現れる。

f:id:sora-no-color:20171103181920p:plain

©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

 「ここまでだな、ダミアン・グレイ。観念しろ」とテッカマン。

「気をつけろ!こいつは力を奪う!変身できなくなった!」と健。

「おっさん、あんたはエミを連れて外へ逃げろ。」とポリマー。

 

3人の攻撃をかわし、「See you!」と上へと飛んで逃げるダミアン。

直後に大きな壁が地面から現れ、3人はそれぞれ分けられてしまう

「さあ、セカンドゲームスタートでーす。」とモニター室の個室からダミアン。

 

ポリマー。雑魚兵を一掃したところで、椅子に縛られた女性が現れる。「助けて、、、。」手には手りゅう弾を持っており、ピンが外れる。

この手りゅう弾をすぐに奪い外へ投げるポリマー。空中で手りゅう弾は爆発する。

「人助けのためならなりふりかまわなくなる。その甘さは、あなたのウィークポイントですよ」

と実は女性はダミアンが化けていたのであり、背後から爪をさされ、力を奪われるポリマー。

 

f:id:sora-no-color:20171103182055p:plain

©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

一方、キャシャーン。

雑魚を倒した後にスプリンクラーから水がでてくる。

現れるダミアン「その雨がただの水ならよかったですね。」

発火した棒を手にするダミアン。

何か異変に気付くフレンダー。「フレンダー、どうした?」とキャシャーン。

「普通の人間ならすぐに気づいたでしょうに。」発火棒を投げ入れるダミアン。

 

大爆発が起こり、フレンダーはビルの外へ吹っ飛ばされ、キャシャーンは爆発をまともに食らう。

「人を超えた強靭なボディが、あなたのウィークポイントです。マシンボーウィ!」と気を失ったキャシャーンの力を奪い取るダミアン。

 

マシンボーウィ(笑)

f:id:sora-no-color:20171103182046p:plain

©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

テッカマン。

大きなルービックキューブがたくさん置かれた部屋で、明るい音楽が流れている。

音の発信源をセンサーで突き止め、音楽を止める。

音の発信源に近づくと、ダミアンがそこから奇襲攻撃をする。技を出そうにも、機械の調子が悪くなりだせなくなるテッカマン。

 

「ミスタージョージ、あなたはなんにでも理由を求めようとする。」「真空片手ゴマ!!」とポリマーから奪った技でテッカマンを倒す。

f:id:sora-no-color:20171103182038p:plain

©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

 エミと健。モニターが現れ、外の3人が倒されたことを伝えるダミアン。

エミを行かせるわけにはいかない。悪には屈しないと健。

フレンダーが現れ、「フレンダー、頼みがある!」と健。

 

ビルから落ちたフレンダー復活!

 

武たちが縛られている場所で、フレンダーが見張りの雑魚を倒し、その間に鎖を切るエミ。

一方別の待ち合わせ場所で、ダミアンの前に現れる健。

「俺一人だ」と健。

変身できない健に攻撃をしかけるダミアン。

攻撃をかわし、下の階へ逃げる健。

 

ダミアンと健の戦闘はスマホで仲間に中継されている。

「タイミングを教えてくれ。」と仲間に聞く健。

「3、2、1、今だ!」とダミアンが放つボルテッカビームのタイミングを教える城二。

「ボルテッカ発射は数秒間動けなくなるんだ。」と城二。

その隙に攻撃をするもかわされ、ガッチャマンの技である竜巻ファイターを放つダミアン。

 

自分の技だ 渦の中心が安全手ことは百も承知!

そしてダミアンが次の行動にでるのも予想していた健は、仕掛けていた爆弾を爆発させる。

吹っ飛ばされてきたダミアンの目を攻撃する健。

f:id:sora-no-color:20171103182024p:plain
f:id:sora-no-color:20171103182031p:plain
©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

「うわぁぁぁぁぁぁぁ!」と金切り声をあげて落ちていくダミアン。

 

落ちてきた健に駆け寄る仲間。

「どうしてあんた、、、どうしてそこまで、、」とエミ。

「カレー、、。カレーが食いたい。」と健。

たまらず笑うエミ。

f:id:sora-no-color:20171103182152p:plain

©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

 そして、エミの家。ソファーで爆睡する健に毛布を掛けてあげるエミ。

携帯にメールが届き、「会いたい、父」とのメッセージが!

「え、、、」とエミ。

 

そして最後に暗い部屋で、4人のヒーローたちのコピーのようなものの目が赤く光る、、、。

f:id:sora-no-color:20171103182144p:plain
f:id:sora-no-color:20171103182137p:plain
©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

 まとめ・感想

今回は、いつもよりもすごくシリアスでした。

次々とダミアンの策略により、倒されていくヒーローたち。

ダミアンの悪役っぷりがものすごくでていたと思います!

ヒーローたちの性格的な弱点を突いてくるというのも、知的なダミアンぽくてよかったですね。

「マシンボーウィ!」には笑いましたがw

 

前回戦闘が少なかった分、今回は変身できないという中、緊迫した戦いが見れて面白かったです!

 

そして最後に二つの驚きが!

突然のエミの父親(敵のボス“Z”)からの会いたいというメール

そして、ヒーローたちのコピーのような存在。

さあ、これらが今後どのようにかかわってくるのでしょうか?

 

楽しみですね!!