/* バリューコマースおまかせ広告 */ /* バリューコマースLinkSwitch */ /*アドセンス自動広告*

デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!


アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(2018)、最新5話 感想!【ネタバレ】ねずみ男の起業家としての才能はすごすぎる!“まな”も“猫娘”も出てこなかったんですけど!!

ゲゲゲの鬼太郎 第5話「電気妖怪の災厄」

f:id:sora-no-color:20180406184229j:plain

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)

前回、裕太は妖怪の森へ入り、鬼太郎や猫娘と会うことができた。

 

妖怪の世界では妖怪の世界のルールに従うことを学んだ裕太であった。

 

第4話はコチラ↓ 

 

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)が見放題!配信本数11万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル!

墓場鬼太郎も、2400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】  

 

公式Twitter

 


ゲゲゲの鬼太郎 第5話予告 「電気妖怪の災厄」

 

 

借金苦の果てに、食うにも困ったねずみ男は、とうとう組長らしき人物につかまってしまう。

どこに捨てるかと話をする際に、ねずみ男は「命だけはお助けを~」と命乞いをする。

そして、とうとうねずみ男は、「かみさま~!」と、叫んでしまう。

叫んだところ、天上のかみなりがなり響く。

 

「おれさまを読んだのはお前か」という声が。

「おれは神様ではないかみなりさまだ。」とかみなりさまが言う。

ねずみ男はびりびり電気でやられるが、その組長は逃げ惑う様子。そして、かみなりに組長も捕まってしまう。

f:id:sora-no-color:20180510214122j:plain

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション(公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/)


その後シーンは展開され、ねずみ男のあっけらかんとした、借金返済計画が語られる。

ビビビ電力という電力会社を立ち上げ、かみなり様の電気を利用して安い電力で、街を養っていこうというのだ。

 

 [コメント]:いつもながら、ねずみ男の起業家としての才能はすばらしいですね!こち亀の両さんも驚きですよ!

  

そこで、議会をだましていくために、組長に市長になるように、そそのかす。

そこで、かみなりに接待をしてご機嫌を取るくねずみ男だったが、かなり面倒くさい様子。

テレビではビビビ電力のCMが流れ、自分がデフォルメされたかわいいCMキャラクターに舞い上がっている、かみなり様であった。

 

 [コメント]:かみなりは完全にうっとおしいおっさんですね。こういう酔っ払いのおっさんいますよねぇ、、、。

  

結局TV戦略は大成功し、格安電力ビビビは、裏金と共に這い上がっていく。

かみなりは、テレビで見た美人アナウンサーを欲しいと言い出し、TV出演を強要する。

ねずみ男は嫌がるも結局テレビ出演するかみなり。

 

かみなりは着ぐるみという設定で出演。

スタジオ収録中に、かみなりはアナウンサーに結婚を強要しだす。

ビビビは焦るが、なんとかTV出演終了。

TVではありえない、強権的な態度にも「わがはいはかみなりである」といわんばかりの、話の筋。

 

 [コメント]:かみなりは人間に恐れられて欲しかったんですけどね。

  

そして、現場に居合わせた、女性プロも、自宅周囲でかみなりに襲われる結果に。

 

妖怪が電気を作っていることを知られて女性プロを襲わせる組長であったが、ねずみ男はそういったことにすぐに気づくやつがいるんだよ!と組長のやったことを怒る。

 

そして実際に何かに気づく鬼太郎

怪しい雰囲気に、こなき爺との将棋をストップし、一反木綿ではせ参じた。

強権的な雰囲気をさらに増し加えた、かみなりは、「おれは神様だ」と言い放ち、その怒り心頭のあまり、恐怖政治を始めようとする。

 

 [コメント]:かみなりの怒りで、もう町はめちゃくちゃです。やはり電気の力は恐ろしいです。

  

「やめろ」と鬼太郎の返事に、電気火花がさく裂。

警察も出動しているのだが、まったく手の届かない様相になる。

かみなりの激しい電気攻撃により、鬼太郎は一度退散。

このままでは形勢が不利だ。「まっときんしゃい」と一反もめん。


鬼太郎一家は、街で何かを捜索しているが、なにかを発見。磁石のコイルのようなものだったか。

かみなりは、電気火花をスパークさせ、機動隊の手も足も出ない。このままでは形勢は不利だというときに、鬼太郎の反撃が出る。

鬼太郎は、かみなりの太鼓のばちを奪い、これで、太鼓から火花は出なくなり優勢になる。

 

そのころ、発電所の不安定さに、市民社会では停電が多発。市民たちは、こんなことなら、ビビビ電気にしなければよかったというも、「お前も最初は喜んでいたじゃないか」と市民の罵倒のしあいが連続する。

 

 [コメント]:ゲゲゲの鬼太郎は、妖怪の恐ろしさだけでなく、人間の汚さも毎回描いていますね。

  

電気にコイルを混ぜ込んだ鬼太郎は、電気ばちから、電磁コイルにより、重力場を形成する。

鬼太郎は地球の場所の引力が引け目となり、妖怪森のように力が出ない。
このまま街は崩壊するのかという危惧に対し、雷は、たいこすら投げつけ、鬼太郎をやりこめようとする。

 

 [コメント]:電磁磁石を作ってしまうとは、鬼太郎もいろんなことを知ってるんだなぁと。

  
私はかみさまだ」の見当違いのかみなりの発言に、鬼太郎は電気を扱えるのはお前だけじゃないと、体内電気を利用し、毛ばりとともに優勢に。

かみなりは鬼太郎に退治される

 

結果として、警察は、市長舎に進入。

そして、組長が市長に入れ替わっていた現場を取り押さえる。市長は、金をかき集めているさなか、あっけなく逮捕となった。

 

「反省しているのか」との鬼太郎の質問に、ねずみ男は、人形を使用していて、ほんとに懲りたのかどうかはわからない。

 

 [コメント]:鬼太郎、ねずみ男に甘すぎ!めちゃくちゃ被害でてるんですけど。

  

ゲゲゲの鬼太郎 第5話 感想!

今回は、かみなりさまとのバトルでした!

 

しかしねずみ男の商才というか、起業家としての発想と行動力はすばらしいですね~。

一瞬にして会社を立ち上げ成功させちゃいますから。

ただまあ、あくどいやり方なので、結局失敗しますけど、、、。

 

お金に対する執着は、人間との半妖怪だからでしょうか。

 

かみなりは、さすが電気を使うだけあって、強さはかなりのものでしたね。

でも鬼太郎も電気を使えちゃったのが敗因です。

鬼太郎強い!

 

というか今回、猫娘が全然でてこなかったんですけど!!

他の仲間妖怪は出てきたのに、何してたんでしょうか、、、。

 

まな も出てこなかったし、二人をもっと登場させてください!!

 

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)が見放題!配信本数11万本以上!【U-NEXT】31日間無料トライアル! 

墓場鬼太郎も、2400作品以上が見放題! 31日間無料!【dアニメストア】