/* バリューコマースおまかせ広告 */ /* バリューコマースLinkSwitch */ /*アドセンス自動広告*

デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!


新型・次期「Galaxy S9、S9 Plus」リーク情報 スペック まとめ【2月25日に発表!】

新型 Galaxy S9、S9 Plus が2月25日に発表される!

 

f:id:sora-no-color:20180129213808j:plain

リーク画像 Image: Evan Blass/Twitter

サムスンが次期Galaxyの発表と思われる告知をしました!

こちらがその動画となります!

 

f:id:sora-no-color:20180129214722j:plain

Image: SamsungのTwitterより(https://twitter.com/SamsungMobile/status/956315735982157825)

動画では、「The Camera. Reimagined」とメッセージが書かれており、直訳すると、

カメラを再考する

となります!

 

また、大きく「」と書かれていることから、名称はうわさ通り、Galaxy S9だと思われます(ディスプレイが大型のものは、うわさではGalaxy S9 Plus)。

 

この告知からも、新しいGalaxyはカメラ機能に力を入れたものだと感じられますね!

 

Galaxy S9、S9+ のスペック比較

先日ブログで書いた次期Xperia XZ Proは、細かなスペックのリークがありましたが、新型Galaxyはそこまで細かな情報はリークされていません。

 

しかし大きな進化についてのリークはでていますので、それらを一覧にして、iPhone X、Galaxy Note8、Xperia XZ Premiumとの比較表を作成しました!

f:id:sora-no-color:20180129230636p:plain

 

Galaxy S9、S9+ の特徴

最新のチップセット「Snapdragon845」もしくは「Exyons 9810」を搭載

ハイエンドモデルの新型としては当然ながら、最新のSoCを搭載してくるようです!

アメリカ用はExyons9810で、それ以外の国ではSnapdragon845を搭載するともうわさされています。

 

どちらも処理能力やグラフィック能力のアップはもちろん、4K、60fps動画撮影が可能など、同様のハイスペックなチップセットです!

 

Snapdragon845についてはコチラ↓


大容量メモリー搭載

S9 Plusでは、6GBと大容量のメモリーを搭載するようです!

まあGalaxyの場合はNote8ですでに6GBを積んではいましたが、やはりメモリーは多いに越したことはありません!

 

最新のOS、Android 8.0 (Oreo)

S9、S9+ともに、OSは最新のAndroid 8.0 (Oreo)を搭載します!

Oreoの特徴(の一部)は次の通りです。

 

・小窓で動画を再生できるピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)

・ダブルタップで簡単にテキストを選択できる“Smart Text Selection

・システムのUIが大きく変更し、シンプルで使いやすくなる

ロック画面にアプリのショートカットを置ける

バッテリーもちの改善

・BluetoothオーディオコーデックにaptX、aptX HDに加えてLDACも追加

 

カメラ機能の大幅性能アップ!

サムスンの告知でわざわざカメラと書くくらいですから、カメラのスペックを大幅にパワーアップしてくるようです!!

 

リーク情報でわかっているのは、

S9は、背面カメラはシングルですが、絞り(f値)を2.4~1.5まで切り替えができるようです!

カメラを好きな方なら絞りのことはご存知だと思いますが、この値を変更することで、背景をぼかしたりなど凝った写真を撮ることができます!

スマートフォンのカメラで絞りを変更できるというのはすごいですね。

 

S9 Plusでは、デュアルカメラとなっており、光学2倍ズームが可能となるようです。

絞りの変更はS9 Plusにも搭載されるのか興味深いところです。

 

4K、60fps/HDR動画撮影が可能!!

動画撮影機能が大幅にアップするようです!

4Kで、フレームレートが60pというのはこれまでiPhone Xだけでした(他のスマホは4Kであっても、30p)。

60fpsになることで、4Kでも非常に滑らかな動画が撮影できるようになります!

 

4K、60pというのは、デジカメやビデオカメラでも20~30万円以上のセミプロ高級カメラにしかありません!!

 

更に恐ろしいことに、Galaxy S9、S9+では、HDR(ハイダイナミックレンジ)での撮影も可能かもしれないのです!!

HDRは、最近4K ウルトラHDブルーレイや、NETFLIXなどの動画配信で使われている技術です。

色のダイナミックレンジが非常に広く、本当に真っ暗から非常に明るい色まで表現できます!

 

しかも、4K、60p、HDRがすべてそろった撮影ができる一般用機器(コンシューマー機器)は、パナソニックのLUMIX GH5シリーズ(カメラ本体のみで20万以上)の1機種のみしかありません!!(僕の知る限りです)

 

それが、スマートフォンで撮影できるとなれば、かなりすごいことです!!

(HDR撮影は、フルHDのときのみの可能性はありますね)

 

超超スローモーション撮影!

最近のハイエンドスマホでは、スローモーション撮影ができるのもトレンドとなっています。

 

現行機種では、ソニーのXperia XZ Premiumが960fpsでのスーパースローモーション機能が最もスローモーションで撮影できます(fpsが大きいほど、スローで撮影できる)。

ちなみに、iPhone Xは240fpsです。

 

ところがS9とS9+では、ソニーを超える、1,000fps以上でのスローモーション撮影ができるという情報があるのです!

これが本当ならすごいことです!!

 

虹彩認証と顔認証を組み合わせた認証システム

生体認証といえば、指紋認証が当たり前になり、iPhone Xが顔を立体的にスキャンする、非常にハイテクノロジーな顔認証(Face ID)で話題になりました。

また、Galaxy Note8では目の虹彩といわれるものを認証するシステムを搭載しました。

 

顔認証、特にiPhone Xのものは、立体的に顔を認識するため、写真を使った認証などはできません。

しかし、双子は判別できなかったりマスクをしている顔は認識できないなど、まだまだ弱点が多いのも事実です。

 

虹彩認証は、カメラを見るだけで認証できるますが、こちらは明かりのない暗いところでは認証ができないという弱点があります。

 

そこでGalaxy S9、S9 Plusでは、虹彩認証と顔認証を組みあせたインテリジェントスキャン”により、上記の弱点を克服するようです。


intelligentscan

 

そして僕の勝手な想像ですが、このインテリジェントスキャンは、すでにサムスンが持っている虹彩認証と、簡易な顔認証の組み合わせのため、コストも安くできるのではないかと思います!

 

AppleのFace IDは、最先端の技術のため非常にコストがかかっていると聞きます。

これはサムスンのアイディアがすばらしいといえますね。

 

低価格でコストパフォーマンスが高い!

価格が、S9で約79,000円S9 Plusで約85,000円と、昨今の高騰しているハイスペックスマートフォンからすると抑えめの価格になっています!

 

実際日本で発売された場合にはいくらになるかはわかりませんが、おそらくiPhone Xほど高価にはならないでしょう!

 

外見はGalaxy S8と似ている

中身はかなりのスペックアップのようですが、デザインは現行のS8と大きくは変わらないようです。

とはいえ、S8も全面ディスプレイですし、1年でデザインを大きく変更する必要もないですね。

 

ただ、中身が大きく変わった分、外見も変われば更に所有欲は満たされるとも思うので、少し残念ではあります。

f:id:sora-no-color:20180130002651j:plain

左がリークされているS9、右が現行機種のS8

 

 新型・次期「Galaxy S9、S9 Plus」リーク情報・スペック まとめ

2月25日に発表される告知があった、次期・新型Galaxyのリーク情報をまとめました!

告知動画にあるように、カメラ機能(静止画、動画)がかなりハイスペックになるようです!

 

絞り(f値)の切り替え機能や、HDR動画の撮影、1000fpsの超スーパースローモーション撮影など、スマートフォンの域を超えたすごいものとなっています!!

 

価格も控えめになっており、かなり期待できるスマートフォンではないでしょうか?

2月25日の発表に期待したいと思います!!