デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!


アニメ【ドラゴンボール超】最新123話 感想! 悟空、意外と頭脳派!?ベジータ最強モード![ネタバレ]

ドラゴンボール超 第123話「全身全霊全力解放! 悟空とベジータ!!」

前回、ベジータとジレンの対決。ジレンを一瞬ひるませたベジータであったが、ジレンの底知れぬ力に倒されてしまう。 

 

第122話はコチラ↓

 

公式Twitter

 

倒れるベジータに驚く悟空。

ベジータに駆け寄る。

 

戦士よ、、、眠れ、、、」とジレン。

ジレンに戦士と呼ばれたことを光栄に思えと、第11宇宙の破壊神たち。

 

 

貴様はまだ全力じゃない、、、とベジータ。

 ベジータに交代を告げる悟空。

 

[コメント]: どんだけ上から目線なんでしょうかね。ジレン。

というか、これだけ強いキャラなのに、キャラデザがダサ、、、

 

一方、フリーザディスポ

ディスポが一方的に攻撃をしていたかに見えたが、フリーザにはほとんどダメージはない

「あの程度の攻撃で、なぜ私を仕留められるのかと思ったのか。不愉快です。」

とフリーザ。

ディスポに攻撃するも、かわすディスポ。

 

[コメント]:余裕かましているフリーザですが、フリーザの攻撃もディスポには全然あたらないんですよね。

 

トッポと戦う悟飯17号

苦戦する二人。

17号がトッポの動きを止め、悟飯が17号ごと落とす作戦にでる。

 

17号をとらえるトッポ。

17号はバリアを張り、自分事動けなくする。

かめはめ波で2人いっしょに吹き飛ばす悟飯。

場外ぎりぎりのところで、17号は逃げる。トッポもギリギリで止まってします。

 

[コメント]:ギリギリで17号逃げるんかい!いっしょに落ちるのかと思った。

そりゃトッポもふんばるわ。 

 

悟空ジレン

悟空は瞬間移動で消えながら、ジレンをかく乱し、攻撃する。

すべての攻撃をかわすジレン。

近づいては、離れる悟空。

その時、地面に何か光るものをしかけている。

 

高台に逃げる悟空。

ジレンが一歩踏み出したとき、しかけた光るものを踏んだとたんに、大爆発が起こる。

気弾を武舞台に仕込み、地雷にしていた。

地雷にひるんだところを攻撃する作戦であったが、ジレンはノーダメージで、飛び上がっていった。

 

連続気円斬を放つ悟空。

ジレンはすべて弾き飛ばす。

場外に追い込まれる悟空。

 

ジレンの重い一撃で倒れそうになる悟空。

「おわりだ。」とジレン

そのとき、ジレンの足場の岩が気円斬で切り刻まれる

「気円斬6枚刃だーー!」と悟空。

足場が崩れ、落ちるジレンにとどめの蹴りをかます悟空。

「どうだーー!!」と悟空。

 

[コメント]:地雷型の気弾といい、かわされたはずの気円斬を背後から戻してジレンの足場をなくすやり方といい、悟空はこんなにも頭脳派だったっけ?という戦いですね!

昔、フリーザ戦で水中から囮の気弾を放ったことなんかもありましたが、意外と考えて戦っているんですね。

 

コナゴナになった岩のかけらを踏み台にして、武舞台に戻るジレン。

悟空が罠をしかけたところを、ものともせず爆発しながら真っすぐ向かってくるジレン。

化け物め」とベジータ。

ジレンの反撃が始まる。

攻撃を受けまくる悟空。

気をさらに上げるジレン。

 

悟空も更に気を上げてジレンに立ち向かう。

激しい攻防が繰り広げられる。

 

ジレンは渾身のパンチを放つ。

そのパンチから放たれた気の一撃が、悟空の顔の横をかすり、後ろの岩を貫通する。

「あ、あ、、」驚く悟空。同時にブルーから普通の姿に戻ってしまう。

 

「ついに本気の一端を見せ始めたな」破壊神ベルモッド。

「ジレンにとってはただのパンチです」界王神カイ。

驚く第7宇宙たち。

 

[コメント]:あの悟空の「あ、あ、、、」は完全に心が折れたときの顔ですね。ブルーが解除されてしまいましたし。ジレン強すぎでしょ。

 

更にジレンの連続パンチを受け、グロッキー状態になる悟空。

 

静まり返る会場

 

「やっぱすげえなおめぇは。」

「けんどよ。ここでひくわけにはいかねえんだ。」と悟空。

 

「貴様が強いことは十分わかった。それでも俺は貴様に勝たねばならんのだ。スーパードラゴンボールを手に入れるためにな!」とベジータ。

 

「行くぞジレン!!」同時に叫ぶ悟空とベジータ。

 

[コメント]:前回はベジータの心が折られ、今回は悟空の心が折られました。

しかしここで持ち直す2人!

 

悟空とベジータの二人の気が更に上がり始める

悟空は界王拳を使う。

 

ベジータは、キャベたちを生き返らせるという約束を思い出す。

「あいつとの約束を守らなければならないんだ。、俺のやり方で限界を超えてやる。そしてジレン、貴様に勝つ!!」とベジータ。

気が上がり、輝くベジータ

今までのブルーをはるかに凌駕する力を手に入れたベジータ。

 

ブルーの光に、身勝手の極意のような煌めきと、輝いた目を持ったベジータに変わった。

「これが俺のすべてだ!ジレン!」とベジータ。

 

[コメント]:限界突破ベジータ来ましたね!!(何回限界と突破してるんだ)

身勝手の極意ではありませんが、ブルーの状態で、身勝手の極意のような煌めきと瞳を持っています!これが今回のベジータ最強モードでしょう!

 

ジレンに歩み寄る悟空とベジータ。

二人がかりでジレンに猛攻撃をしかける。

 

ジレンを押し始める2人。

「ジレンのリズムが崩れているな。」とピッコロ。

二人のコンビネーションは息が合っていないため、それが逆にジレンを困惑させていると説明するウィス。

 

二人はジレンを倒すことができるのか!?

 

力の大会終了まで、残り時間あと7分

 

ドラゴンボール超 第123話 まとめ

ジレン強すぎです!

ベジータの心が折られ、今回は悟空の心までも折られました!

しかし、二人は気を振り絞って持ち直しましたね!

 

しかもベジータは、キャベたちを生き返すという約束のために、自分の限界を超えます。どんどんイイ人ベジータになってますねー。

ちょっと寂しい気もしますが、、、。

 

そしてついに、身勝手の極意ではない、ベジータ独自の方法で、最強ベジータとなりました!!

 

しかしジレンはやっと本気の力の一部を出してきただけ。

二人はジレンを倒すことができるのでしょうか!?

 

残り時間あと、7分です!!