デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!


LG 世界初!8K・88インチ 有機ELディスプレイ!8K解像度は必要か!?

f:id:sora-no-color:20180104185123j:plain

世界初!8K(ウルトラHD)有機ELディスプレイ!

韓国のLG Display(LGディスプレイ)は1月1日(現地時間)に、世界初となる、88型(インチ)、8K解像度の有機EL(OLED)ディスプレイを発表しました!

 

LG Displayは、韓国のLGエレクトロニクスのディスプレイ専門メーカーです。

 

有機ELディスプレイは最近、各社が液晶より高画質として発売しているテレビの方式です。

液晶よりも、コントラストが高く、特に黒い(暗い)部分を真っ黒に表現できます(液晶では難しい)。


LGディスプレイは、ソニーパナソニックを始め、多くのメーカーに有機ELディスプレイを供給しています。

 

今回発表された有機ELパネルは8K(7,680×4,320ドット、3,300万画素)という高解像で、パネルサイズが88インチという大型ディスプレイです!


これまで市販されている有機ELは4K解像度の77型が最大ですので、今回は世界初世界最大の有機ELパネルとなります!

 

8K(スーパーハイビジョン)とは?

8Kと言われてもピンとこない方もいると思います。
現在、発売されている40インチより小さいテレビの多くは、フルHDといわれる解像度のパネルで、1,980×1,080ドットとなり、画素数としては約210万画素となります。


コンテンツ(動画)側の解像度しては、地上デジタル放送が、1440×1080ドットで、BSやブルーレイディスクがフルHD 1,980×1,080ドットです。

 

ここ数年で大型テレビを中心に普及してきた、4KまたはウルトラHD(UHD)といわれるテレビの解像度は、3840×2160ドットとなり、なんとフルHDの縦2倍、横2倍で、画素数としては4倍の830万画素なのです!

 

830万画素といえば、少し前のデジカメやスマホのカメラの静止画(写真)と同じくらいの解像度ですので、イメージとしては、「1コマ1コマが写真並みの細かさの動画」ということになります!

 

そして、今回発表されたLGのディスプレイなど、4Kの次にくるのが8K(スーパーハイビジョン)テレビといわれています。
8Kは、7,680×4,320ドットとなり、画素数にして4Kの4倍で、3,300万画素にもなります!!

 

数十万円する高級デジタルカメラの“フルサイズ一眼デジカメと同等の解像度”であり、先ほどと同じ表現で言えば、「動画の1コマ1コマが高級一眼デジカメ並みの画質」という、非常に恐ろしいほどの高画質動画となります!!

f:id:sora-no-color:20180104185154p:plain

フルHD、4K、8Kの比較

f:id:sora-no-color:20180104185842p:plain

画像:「日本アンテナ」のサイトより(http://www.nippon-antenna.co.jp/4k8k/)

 

はたして8Kは必要か?

それほどの高画質、高精細な動画ですが、当然それだけ一つの動画のデータ量は大きくなります。


同じ解像度でも、ビットレート(Mbps)という圧縮率やフレームレート(1秒間のコマ数)によっても容量は変わりますが、4K動画で概ね、1分で1ギガバイトです!


それが8Kになると、1分で数十ギガバイトになると言われています!!

 

これだけのデータを扱うにはPCはハイスペック大容量のディスク、ストリーミングなら安定した高速通信が必要となります。

 

そして、現在の4Kでもその映像の美しさはすばらしいのに、8Kになって、人間の目はそれを認識できるのでしょうか?

 

8Kを意味ある映像にするためには、テレビ(ディスプレイ)も大型が必要です。50インチクラスじゃ意味がないです。

 

こういったことを踏まえて、本当に8Kなんてハイスペックな映像は必要なのか?という議論が、ネットでよくされています。

 

で、8Kどうなの?

結局8Kはどうなのってことですが、僕の結論としては、

 

それなりに普及する!!

 

ですね。

 

高画質がいる、いらない論は昔から繰り返されています。
それこそ、VHSで十分、DVDなんかいらないっていうことから(そのもっと前も)。

 

DVD、普及しまくりましたね。
フルHD(Blu-ray)、当たり前になりましたね。
4K、40インチ以上のテレビで、4Kじゃないテレビを探す方が難しくなってきました。
8K、、、歴史は繰り返すですね。

 

たしかに8Kはちょっとオーバースペックとは僕も思いますが、これから更にテレビが大画面化するのなら、やはり8Kは必要かなと思います!


あと、必要かそうでないかは関係なしに技術の進歩を止めることはできないので、これからも8K、16Kと突き進んでいくのではないでしょうか。

 

例えばゲームだって、Wiiの画質で十分、PS3で十分、PS4なんて必要ないなんてことも言われますが、画質は画質で突き詰めていって欲しいものです。

 

そういうのを突き詰めていったその先に、面白い未来があると思うので。

 

8K・88インチ 有機ELディスプレイ!8K解像度は必要か!? まとめ

LGディスプレイから、世界初世界最大の8K/88型 有機ELディスプレイが発表されました!

 

有機ELは、液晶よりもコントラストが高く、非常に鮮やかに見えるディスプレイです。
それが、4Kを上回る解像度の8Kで、88インチという大画面!

 

早く製品化されてほしいですね。
まあ、手の届かない値段でしょうけど、、、。

 

そして、8Kという高解像度の必要性の有無。
やっぱりマニアとしては、画質は極めて欲しいです!

 

どうせそのうち、50インチ以上のテレビは8Kばっかりになりますよ、、、。

あー、お金足りないっす。