デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!

ドラゴンボール スーパーサイヤ人の種類まとめ!

ドラゴンボール超(スーパー)について

アニメ ドラゴンボール超(スーパー)見てますか?
一応知らない人のために簡単に説明しますと、ドラゴンボール超は、鳥山明の原作漫画ドラゴンボールの“正式な”続編なのです!

 

じゃあ正式じゃないのってあるの?って話ですが、アニメの魔人ブウ編が終わって、“ドラゴンボールZ”が最終回となったあとに、その5年後の物語を描いた“ドラゴンボールGT”の放映が始まりました。
このドラゴンボールGTは、キャラデザインと企画の立ち上げ程度に鳥山明が関与したのみで、ほぼオリジナル作品となっています。

 

1997年にGTが終了し、そして2015年になんと鳥山明が魔人ブウ編の続きをアニメで制作すると発表がありました!これが“ドラゴンボール超”なのです。
だから“正式な”続編となります。


時系列としては(アニメタイトルで)、
ドラゴンボール ⇒ ドラゴンボールZ ⇒ ドラゴンボール超 ⇒ ドラゴンボールGT
となります。

スーパーサイヤ人のまとめ

ドラゴンボール超の内容や感想は今回は置いといて、僕はドラゴンボール超を一応見てるんですが、見てて思ったのが、
スーパーサイヤ人の種類増えすぎじゃね!?
ってことです!

 

超(スーパー)サイヤ人を簡単に説明しますと、主人公の“孫 悟空”は、実はサイヤ人という宇宙人なのです。これが怒りの力とともに覚醒して、スーパーすげー超強くなる変身をした姿が、“スーパーサイヤ人”です!(超サイヤ人とも書きます)
めっちゃカッコイイんですよ!!

 

このスーパーサイヤ人も強敵が現れるごとに、更に強いスーパーサイヤ人に変身していくのですが、それがもう、、、多すぎ!!
まさに、「まるでスーパーサイヤ人のバーゲンセールだな」*1状態です!
ということで、今回、スーパーサイヤ人をまとめてみました!

 

サイヤ人

f:id:sora-no-color:20171103222606j:plain
f:id:sora-no-color:20171103222602j:plain

通常状態。
サイヤ人とは惑星ベジータに住んでいた種族のことである。
地球人よりも強い戦闘力を持ち、好戦的である。

惑星ベジータは、フリーザによって破壊され、純粋なサイヤ人の生き残りは孫悟空とベジータだけである。


猿のような尻尾が生えており、満月を見ると巨大な大猿に変身する。
孫 悟空、ベジータなど主要なサイヤ人キャラは、物語中で尻尾をなくしたため大猿にはならない。

f:id:sora-no-color:20171103223014p:plain
f:id:sora-no-color:20171103223020j:plain

 

f:id:sora-no-color:20171103223137p:plain

純粋なサイヤ人は黒髪で、髪形も生まれたころから伸びたり変わったりしないらしい。
サイヤ人と地球人との間に生まれたハーフはこの限りではない(例:サイヤ人のベジータと地球人のブルマとの子供であるトランクスの髪は薄い紫色で、髪も伸びる)

スーパーサイヤ人

f:id:sora-no-color:20171103223455j:plain

f:id:sora-no-color:20171103223459j:plain
サイヤ人の中でもどんな天才戦士も超えられない壁を超えてしまうサイヤ人。1000年に一人現れると言われるている

 

サイヤ人から変身した第1段階
髪の毛が逆立ち、眼の色が青くなり、全身が黄金の光に包まれる。
気(オーラのようなもの)が全身から立ち昇った状態となる。
スーパーサイヤ人状態でも、落ち着いた状態では黄金の光や気の立ち昇りは見られない。

通常状態のサイヤ人と比べ、スピードもパワーも圧倒的に高くなる(10倍とも50倍とも言われる)。

 

劇中では孫 悟空がフリーザとの戦いで、クリリンを殺された怒りをきっかけに初めてこの姿になる。
その後、ベジータ、孫 悟飯も苦労の末に変身することができるが、悟空やベジータの息子の孫 悟天、トランクスは苦労せずにいとも簡単に変身してしまう。1000年に一人しか現れないはずの戦士がこの状態である。
そのときのベジータの「まるでスーパーサイヤ人のバーゲンセールだな」は超名言。

 

スーパーサイヤ人(失敗パワーアップ)

f:id:sora-no-color:20171103223548j:plain

人造人間編(セル編)において、スーパーサイヤ人を更に超えるために修行をしていたトランクスがたどりついた変身形態。

 

全身をまとう気が増幅され、体の筋肉は膨れ上がり、ムキムキになる。

しかしこの状態ではパワーが上がってもスピードが落ちてしまい、体力の消耗も激しいため結果として失敗であった。

 

スーパーサイヤ人2

f:id:sora-no-color:20171104035437j:plain

f:id:sora-no-color:20171103223812j:plain

スーパーサイヤ人をさらに超えた力を持つサイヤ人。

上記のムキムキ版ではなく、スピードもパワーもすべてにおいてパワーアップしたスーパーサイヤ人。

セル編において、孫 悟空の息子の孫 悟飯が最初にこの状態に変身する。後に孫 悟空もこの状態になれるようになる。

 

体形は大きく変化は見られないが、全身をまとう気がスーパーサイヤ人よりも更に大きくなり、イナズマ状の火花がパチパチとハジけている。

当初この状態は“スーパーサイヤ人2”という名称はなかったが、魔人ブウ編で、孫悟空自らスーパーサイヤ人を説明するときに、この名称を使った。

 

スーパーサイヤ人3

f:id:sora-no-color:20171103224338j:plain

f:id:sora-no-color:20171103224341j:plain

スーパーサイヤ人2を更に超えたスーパーサイヤ人。

スーパーサイヤ人2とは違い、姿(顔)が大きく変化する。

髪の毛が長く伸びて、眉毛がなくなり目つきか悪くなる

 

変身にものすごい力を使うため、長時間この状態ではいられない。

魔人ブウ編で、孫悟空が初めてこの状態になった。

また、トランクスと孫悟天がフュージョンしたゴテンクスもこの状態になることができた。

 

スーパーサイヤ人4

f:id:sora-no-color:20171103225306j:plain

スーパーサイヤ人3を更に超えたスーパーサイヤ人。

サイヤ人のパワーの源である大猿の力を根源とした変身状態

スーパーサイヤ人4よりも更に大きく姿が変わっており、大猿の特徴である体毛があり、髪の毛も黒髪になる。目の周りも赤く縁どられるなど、完全に別の姿になっている。

 

ドラゴンボールGTにおいて登場した。

スーパーサイヤ人ゴッド

f:id:sora-no-color:20171103225903j:plain

劇場版 “ドラゴンボールZ 神と神” に登場した(後に放送されるドラゴンボール超にも登場)、神に匹敵する力を持つと言われる、伝説にも残ってないほどの伝説のサイヤ人。

 

スーパーサイヤ人ゴッドは、正義の心を持った数少ないサイヤ人が、数も力も圧倒的な悪のサイヤ人に対抗するために偶然つくりだしたサイヤ人の「神」とのことらしい。

 

5人の正しい心を持つサイヤ人がそろわなければ誕生しない。劇中では、ベジータ、孫悟飯、トランクス、孫悟天、そして妊娠中のビーデルのお腹の中にいる赤ん坊(のちのパン)が孫悟空に力を与えることで、孫悟空がスーパーサイヤ人ゴッドに変身することができた。

 

これまでのスーパーサイヤ人のように髪型も含めて見かけが変わる訳ではないが、髪の色や気の色が赤くなる。

 

スーパーサイヤ人ブルー(超サイヤ人ゴッドのパワーを持ったサイヤ人の超サイヤ人)

f:id:sora-no-color:20171103231353j:plain

f:id:sora-no-color:20171103231243j:plain

劇場版 “ドラゴンボールZ 復活の「F」”で初めて登場した。

スーパーサイヤ人ゴッドになるためには、5人のサイヤ人の力が必要だったが、そのスーパーサイヤ人ゴッドの力を持った状態で新たに変身した状態。

 

復活の「F」では、“超サイヤ人ゴッドのパワーを持ったサイヤ人の超サイヤ人”という、なんのこっちゃ分からない名称であったが、後に放送される“ドラゴンボール超”では、途中からスーパーサイヤ人ブルーと呼ばれるようになった。

 

時系列的には、スーパーサイヤ人3とスーパーサイヤ人4の間になる。

 

その他のスーパーサイヤ人

悟空を始めとする主要キャラが変身するいわゆる“王道”のスーパーサイヤ人の他にも、亜種に相当するスーパーサイヤ人が存在する。

伝説のスーパーサイヤ人

f:id:sora-no-color:20171103233104j:plain
f:id:sora-no-color:20171103233107j:plain

ドラゴンボールZの劇場版に登場する“ブロリー”が変身した姿。

千年に一人現れる、純粋に破壊と殺戮を好む最強のサイヤ人。孫悟空たちのスーパーサイヤ人とは異なる進化と遂げたスーパーサイヤ人と言われている。

*スーパーサイヤ人が1000年に一人と言われるのは、この伝説のスーパーサイヤ人のことを指しているとも言われている。

 

外見は筋肉ムキムキのすごい体であり、白目になる。

一見すると、トランクスの失敗スーパーサイヤ人に似ているが、こちらはスピードもパワーパワーアップし、体力の消耗もない。

 

ドラゴンボール超にでてくる第6宇宙の女サイヤ人“ケール”が変身する姿も、伝説のスーパーサイヤ人に似ているが、特に言及はされていない。

スーパーサイヤ人ロゼ

f:id:sora-no-color:20171103231832j:plain

ドラゴンボール超の“未来”トランクス編にでてくる敵キャラである“ゴクウブラック”が変身した姿。

スーパーサイヤ人ブルーと姿は似ているが、髪の色がピンクで、気の色も濃いピンクである。

ゴクウブラック自ら、スーパーサイヤ人ブルーのネーミングに合わせて、スーパーサイヤ人ロゼと名乗った。

スーパーサイヤ人ブルー 界王拳

f:id:sora-no-color:20171103233830j:plain

スーパーサイヤ人ブルーになった孫悟空が、その状態で界王拳を使った状態。

 

界王拳:孫悟空が宇宙より襲来するサイヤ人に対抗するために元気玉とともに界王に教わった技。

使用すると、体が赤いオーラに包まれ、界王拳の倍数と同じだけ戦闘力が上昇するが、倍数を大きくするほど体への負担が大きくなり、使用後は全身に激痛が走ってしまう。

 

スーパーサイヤ人ブルーの青い気と界王拳の赤い気が混じったような気を放つ。

まとめ・感想

スーパーサイヤ人の種類

・スーパーサイヤ人

・スーパーサイヤ人2

・スーパーサイヤ人3

・スーパーサイヤ人4

・スーパーサイヤ人ゴッド

・スーパーサイヤ人ブルー

スーパーサイヤ人(亜種)

・伝説のスーパーサイヤ人

・スーパーサイヤ人ロゼ

・スーパーサイヤ人ブルー界王拳

 

まとめるとこんな感じですね!

いやー、とにかく種類が多いですね、、、。

もう何が何やら。1000年に一人が聞いて呆れます。

それを補正するためにブロリーができたって話もありますが、、、。

細かい分類をするなら、まだ抜けているスーパーサイヤ人もあるかもしれません。

 

個人的にはスーパーサイヤ人4はやりすぎかなぁと。

やっぱり鳥山明じゃない感じがしますね。

ゴッドやブルーなどシンプルに変身させるあたりは、鳥山明っぽい感じはします。

 

あと、一番好きなのはスーパーサイヤ人2ですね!!

なぜって、なんか一番カッコイイじゃないですか!

基本のスーパーサイヤ人がカッコイイ上に更にパワーアップしてる姿が好きです。

 

みなさんの一番好きなスーパーサイヤ人はどれですか??

 

  

*1:漫画「ドラゴンボール」36巻より、息子トランクスが簡単に覚醒する様を見て『まるで超サイヤ人のバーゲンセールだな』と父ベジータが発言、以降、これを改変した台詞が流用されるようになる。
「孫悟空やベジータは苦労の果てに覚醒」「超サイヤ人は1000年に1人」と、今までの設定や感慨を無にするような展開であり、堅物のベジータが冗談を言うほどの心境であったことは想像に難くない。
使い方は何かが粗製乱造されている状況を見たとき「○○のバーゲンセールだな」と言うのがよい。*ニコニコ大百科(仮)より