デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!

クジラの子らは砂上に歌う 第2話 感想![ネタバレあり] 

f:id:sora-no-color:20171022211615j:plain

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

 

クジラの子らは砂上に歌う 第2話 を観ました!

ネタバレありなのでご注意ください!

第1話の感想はこちら ↓ [ネタバレなしです]

www.so-ra-no-i-ro.com

 

“外の世界”の謎の少女リコスのいた廃墟船に向かった、主人公チャクロとオウニですが、そこで“感情を食べる生物”に出会います。

リコスは、感情がない“アパトイア”という兵士らしいですが、どうやらこの生物に感情を食べさせることで、感情をなくしているということです。

しかも、外の世界の人々はすべて、感情をなくしている!というらしい。

感情は人間にとって邪魔なものであるから、不幸にしかならない的なことをリコスは言うのですが、しかし、外の世界は感情の持たない人間がして戦争していると、、、、。

 

んー、感情なくしても戦争になってるじゃん!いいことないじゃん!

泥クジラの人たちは、感情あるけど、平和だよ??

ちょっと言ってる意味がわかんないですけど、、、と脳内ツッコミをしてしまいました。

 

で、なんか話が大きくきたなー。ワクワク、、、!って感じです!

 

そして、その後、ホタルみたいに光る大量のバッタの大移動を見る(すごくきれいで、数年に1度訪れるみたい)というイベントがありまして、

その翌日に、リコスは泥クジラの偉い人たちである長老会?に伝えなければならないことがあるとお願いするも、なぜか長老会はリコスと面会をしないということに。

 

そこに、若手の将来泥クジラのリーダー候補らしいスオウがリコスの話を聞くことになり、その同時刻、畑仕事をしているチャクロとサミ、そして泥クジラの人たちが、砂の海の中からクジラの形の船が飛び出し、中から銃を持った兵隊たちがでてきて、、、チャクロたちに銃を乱射!!

リコスはスオウに、

「あなたたち、“鯨(ファレナ)の罪人たち”は狙われている」と、、、!

スオウは「私たちが罪人、、、?

そして、サミはチャクロをかばい、撃たれる、、、、!!

 

うおーーー!!すごい展開きたーーー!!

 

罪人?じゃあ、泥クジラの人たちはずっと監視されていて、泥クジラ自体が、幽閉された牢獄みたいなもんてこと??

世界とどう繋がってんの??

チャクロどうなんの?怒りでスーパーサ〇ヤ人になってしまうん??

 

いやー、おもしろいです、このアニメ!!

クジラの子らは砂上に歌う まだ2話なので、観てない方はぜひおすすめします!!