デジアニゲー日記

デジタルガジェット、ゲーム、アニメ、マンガを中心に好きなことを書いていきたいと思います!

ファーウェイ MateBook M5のキーボードカバーを買ってみた!!

MateBook キーボードカバー レビュー!

ファーウェイの2 in 1 PCのMateBookというシリーズがあるんですが、これの純正キーボードカバーを買ってみたのでレビューします。

 

僕が持ってるのは、MateBook M5 8GBモデルというやつです。

実はこの7月くらいに新型のMateBookが発表されており、クラムシェル型のMateBook XとMシリーズの後継となる2 in 1型のMatebook Eです。

しかし、僕の持ってるモデルから2 in 1型はマイナーチェンジにとどまっていました。(ちょっと安心、、、)

 

MateBook M5の主なスペックは次のような感じです。

ファーウェイ「MateBook」の主なスペック
CPU 第6世代 Core m3/m5
モリー 4GB or 8GB
ストレージ 128GB or 256GB SSD
ディスプレー 12型液晶(2160×1440ドット)
通信規格 IEEE802.11ac
Bluetooth® 4.1 with BLE
インターフェース USB Type-C、ヘッドフォン
サイズ 約278.8×194.1×6.9mm
重量 約640g
バッテリー容量 33.7Wh
OS Windows 10 Home/Pro
カラバリ グレイ、ゴールド

core i5に、高解像度液晶、そして12インチで640gというWindosタブレットでは非常に軽量です。しかもWindows Helloに対応した指紋認証があり、Windowsのクセにログインが超早いです!!

さらに、僕的に評価が高いのは、液晶がワイドタイプではなく、3対2の比率で、ものすごく使いやすいところです!!

 

今まで、iPad Pro 12.9インチを使っていて、なんとなくWindowsタブレットが欲しくなり、ちょうどこれが目に留まったので、購入してました。

ですので、今回キーボードを買うまでは、完全にタブレットとして使っていました。そのため、iPadAndroidと比べて、「使いにくタブレットだなー」という感想でした、、、。

 

で、最近ブログを始めたこともあり、メインのデスクトップんもあるのですが、なんだかいちいち面倒ですし、iPadでの編集も、マウスがないのでなんだかストレスだったため、ちょうど使わなくなってきていたMateBookに再注目しました!

「これ、Windowsだから、キーボードとマウスでイケルじゃん!!」

ってまあ、それが本来の使い方なんですけどね!!

 

前置きが長くなりましたが、早速純正のキーボードカバーを購入したので、今更ながらレビューします!

ただまあ、正直マイナーなMateBookのしかも型遅れになってしまったキーボードのレビューなんて今更だれが見るねん!って話ですが、、、、。

でも心折れずにレビューします!

 

【パッケージ】

画像ではわからないですが、分厚い紙というか、非常にしっかりとした化粧箱で、とても高級感があります!!

箱を開けると、きれいに収納されていました!

キーボードを開いた写真の横にある茶色の小さいのは、別売りのタッチペンを収納するためのもので、これはマグネットでカバーにくっつきます。

僕はタッチペンは持ってないし、使わないのでこの部品はしまっておきました。

f:id:sora-no-color:20171007193047j:plain
f:id:sora-no-color:20171007193707j:plain
f:id:sora-no-color:20171007193713j:plain

 

【本体と合体!!】

それでは本体に装着しましょう。合体!!

f:id:sora-no-color:20171007193733j:plain

こんな感じです!

なんかノートPCぽくなりました!色もオッシャレでかっこえ~。

んー、なかなかいいですね!うん、自己満足、自己満足。

ちなみにこのキーボードは、Bluetoothではなくて、iPad Proと同じように専用の端子で直接接続されているので、レスポンスは良好です!!

画面の角度は二段階に変えることができます。

f:id:sora-no-color:20171007193748j:plain
f:id:sora-no-color:20171007193741j:plain

二段階って少ねーと思いましたが、使っていて、意外とこれでいけそうです。

 

で、カバーを閉じると こんな感じです!

f:id:sora-no-color:20171007193756j:plain

めっちゃタブレットぽい!オサレ!イイ!

真ん中にポチっとついてるのは先ほど説明しました、タッチペンホルダーです。

僕は外して使います。

ただ、キーボードを装着すると、重さを量ったところ、1215gありました、、、!

タブレット側だけだと640g程度なのに、いっきに倍近くに、、、。

軽量のノートPCと変わらんやんけ!!ってことになってしまいました、、。

 

【キーボード】

で、キーボードをアップにするとこんな感じです。

f:id:sora-no-color:20171007193723j:plain
f:id:sora-no-color:20171007193728j:plain

 

Amazonのレビューなんかを見ると、キー同士の隙間がないタイプなので、ミスタッチが多くなるとか書いてあったりしますが、僕的にはそこまでではないですね。

むしろタイピング感もいい感じですし、最近はブログもこれで書いてますが、すごくいい感じです!

 

【マウス購入】

ただ、別にこのキーボードに限った話ではないですが、タッチパッドはマウスに比べて使いにくいので、マウスは僕には必要ですね。

 

そこで、マウスを購入することにしました。

当然無線マウスが欲しいですが、このPCはUSBタイプCポートしかないなのです。タイプCのドングルをもつマウスってないみたいですね。

どっちにしろドングル刺すのもいやなので、Bluetoothマウスを選ぶことにしました。

で、購入したのがロジクールのM557というマウスです。

Amazonで2000円くらいでした!

このホワイトが本体とバッチリあって、めっちゃいい感じです!

f:id:sora-no-color:20171008160434j:plain
f:id:sora-no-color:20171008160430j:plain

使い勝手もすごくよくなりました!

やっぱりマウスが必要ですね。

画像の貼り付けとかそういった操作はやはり、Windowsでマウスが一番やりやすいです。

iPadがPCの代わりってのは、んー、まだまだ限定的かなーって思います。

 

【で、結論】

Windowsタブレットとしてはイマイチでしたが、やはりキーボードとマウスを使うことで本領が発揮されました。

このMateBook Mシリーズですが、一つ型遅れとなりましたが、新型はマイナーチェンジですし、そのためMシリーズは値段もお手頃になり、とくにCore i3タイプ(MateBook M3)はもともとキーボードカバーもついて6万くらいとコスパはかなりいいです!!

 

2 in 1を欲しいと考えてる方は、十分候補にあがる機種だと思います。

Windowsタブレットとして使うのも12インチで640gはとても魅力的です。

 

これでブログ作成環境もイッキによくなりました。

これからもよろしくねがいします!!